fc2ブログ

美観か節約か、道路の白線を見て想う。

都内に住む日本の仲間から送られてきた
高速道路走行中の道路の画像を見て驚いた。
一面、白いじゃあないか。
_20211017_192415_copy_800x651.jpg
もちろん、ここにだって路面表示は存在する。
なんてったって、日本同様車を売って暮らしている国だものね。
下は街の中心で見かけたかなり新しい横断歩道。
このように縞にしているのを
見かけることは少ない。
DSC_1965_copy_800x451.jpg
全体的な印象では、
ここの路面表示は日本より少ない。
また、塗り替えの頻度が低いのか、塗料の質が悪いのか、
日本ほど白さが輝いていない。
DSC_1966_copy_800x451_20211206151530d12.jpg
上の画像は自転車専用道路と、
奥のほうは普通の道路だ。
少し郊外になると、
中央を示すものだけになる。
DSC_1967_copy_800x451_20211206151530bf3.jpg
日本での生活の記憶によると、
車道の端っこの縁石の脇に
白線が引かれていた。
運転手が歩道などに誤って侵入しないよう
考慮していると思われる。

日本の丁寧な道路標示と比較すると、
ここはかなり簡素に感じる。
私の予想では、道路の維持管理にかかわる費用を抑えているせいと、
街や風景の美観を損ねないためだと思っている。
運転者の技術の違いもあるかもしれない。

図解 話を聞かない男、地図が読めない女

新品価格
¥990から
(2021/12/6 15:43時点)



運転能力は男女差に現れるが、
人種によっても違ってくると主張している本を読んだことがある。
(上の書籍の原作)
一般的にモンゴロイドの人たちは
コーカソイドより運転能力が低い傾向にあるのだそうだ。

そういった差が、道路標示にも表れているのかもしれない。
日本の道路とこちらの道路を
単純に比較するのは良くない。

平らで広い土地が多いドイツと、
山岳地帯が多い日本では、
道路にすることができる土地の広さが
おのずと違うだろう。
明らかに日本のほうが運転しずらい。
なので、表示もたくさんつけなくてはならないのかもしれない。

道路線引き用スプレー スプレーライン 太線用 黄 SR-9Y

新品価格
¥1,386から
(2021/12/6 15:49時点)



そういえば、黄色の線を
私のドイツ生活で見たことがないかもしれない。
自動車運転をほとんどしないので、
見えていないだけかもしれないが。













人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント