FC2ブログ

若くてきれいでエレガントなおばあちゃまのブルガリア人

数ヶ月前にボランティアの新メンバーになったブルガリア人女性N子さんは、三人の孫がいるおばあちゃんだ。
そういう年齢ということはひと目でわかるが、欧州人女性にはめったにないエレガントな雰囲気が漂っているのが魅力の彼女だ。
エレガント=金持ち、という構図にはならない世の中だ。彼女がここにいるのはやはり、より良い収入を得るために旦那さんがドイツで働くことを希望したからだ。
「ブルガリアで私は28年働いていましたが、38年働かないと年金はもらえないんですよ。つまり、私には年金ゼロ」
そんな身の上話をしてくれたりしてちょいと驚いた。
DSC_2033-800x451.jpg
ドイツ生活は8年目。普通の会話には不自由しないけれど、いまだに勉強を続けている。N子さんに誘われて行ってみたフリードイツ語教室。以前私も頻繁に来ていたのだけれど、人が多すぎて騒音がひどく聞き取りが難しいことなどで行かなくなってしまった。
上の画像、右の白いブラウスがN子さん。
その隣の縞のシャツはトルコ人女性。ドイツに住んで数十年だが、家庭から出ることが無かったのでほとんどドイツ語を話せないという人だ。外国生活何十年していても、勉強しなければまったくできない現地語。
N子さんの第一印象は何もできない知らない奥様だったのだけれど、ボランティア場での掃除の仕方、来訪者の対応、などで一気に見方が変わった。
また、この教室でも彼女は隣のトルコ人に文法の講義をしていた。左の黒いセーターはドイツ人男性だ。
彼にはケーキをごちそうになった。
DSC_2034-800x451.jpg
この団体も年金生活者などのボランティアで運営されていて、無償で働いている。
私たち参加者がお菓子を持ち込んで指導者のおじさんたちに配ると「賄賂をくれるのかね」と言われてびっくりしたことがあったが、まあ、それくらいお堅い人も多い集団だ。

あ。
なんだか、今日は文章にミスが多いな・・・・
右手が痛くてちょいと集中力に欠けている。
今日はこの辺にしておこうか。
このブルガリア人N子さんには「一緒に黒海へ行きましょう」と誘われている。
人と知り合うごとに「中国」「ポーランド」「ギリシャ」などの彼らの実家に誘われているが、一切行かなかった私さ。








二種のランキングに参加しています。それぞれのクリックをお願いしちゃいますぅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント