fc2ブログ

初めてイチョウを見つけた日

つい先日まで、ドイツにはイチョウは
存在しないものだと思っていた。
気候が合わないのだろうな、と調べもせず、
勝手に結論付けていた。

日本の親族がイチョウ葉から作り出される
サプリメントに詳しくて、それがドイツ製であることを言っていたものだ。
その時も、ドイツにイチョウの木があるとかないとか、
そんな関心を持たなかった。

シュワーベギンコ 270粒 (10粒×27シート入り)

新品価格
¥12,805から
(2021/10/22 23:28時点)



(あった、これこれ。シュワーベというメーカー)

イチョウ=街路樹、という固定観念が強すぎるからだろう。
ウチ周辺に街路樹にイチョウが使われている例を
全く見たことがない。

イチョウを発見したその日。
公園を歩いていたとき、
強風とともに、頭に強い衝撃を受けた。
かなりの大きさの枝が私の頭に落ちたんだ。
その枝の一部は私の顔に当たり、
鼻の上の部分と唇から出血していた。

気分悪く、バス停まで歩き続けた。
「まったく、ドイツの樹木は台風慣れしていないものだから、
ちょっと強い風が吹くとすぐに折れちゃう根性なし」
と、自然というヒトの力の及ばない物事に
文句たらたらな私。

しばらく歩くと(約1時間)また強い風が吹いて、
そこいらじゅうの木の葉が舞い上がった。
その一部がイチョウの葉に見えた。
枝に強打されて頭がおかしくなったかと思い、
拾い上げると、まさしくイチョウだった。
DSC_1843_copy_800x451.jpg
なんだか、急に嬉しくなり、
傷の事も忘れて落ち葉を集めた。

家に戻って、義両親たちにこれを見せた。
答えが出るまで数秒かかった。
やはり、そんなに一般的な植物ではないのか?
「あ、イチョウでしょう。バリおばさんの家にも植わっていますよ」
というので、びっくりした。
何度も訪問している義母の妹宅にイチョウの木があるというのだ。

週に一度の買い物外出ついでに義両親たちと
義母の妹宅に行ってみた。
DSC_1846_copy_600x1064.jpg
の片隅にあった。
まだ、葉は青い。
拾った黄色いイチョウ葉の木も
一般家に1本だけ植わっていた。
葉はすべて黄色く色づいていた。
インゴルシュタット中心部に近い地域と
ウチ周辺では外気温にかなりの差がある証拠かもしれない。
DSC_1848_copy_800x451.jpg
ドイツでは街路樹ではなく、
観賞用にイチョウを植えるのだなぁ、と考えを改めた。
いや、ドイツも広い。
ある地域にはイチョウ林があるかもしれない。

何事も自分の経験と考えだけで決めつけてはならない、
っていつもいつも気を付けているのに、
毎度毎度、間違いを発見してしまう。
こうやって人生が過ぎていくのだろうな、
誤りだらけの人生さー。


【PS4】Ghost of Tsushima Director's Cut

新品価格
¥5,500から
(2021/10/22 23:25時点)



このゲームにもきれいに色づいた
イチョウがたくさん植わっている場所が出てくる。
このゲームを気に入ったドイツ人が「ドイツにもこんな場所を」って
植えてくれないかな、とか妄想中。



欲張って3種ののランキングに参加。それぞれのアイコンをクリックお願い💛

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント