fc2ブログ

英会話の練習材料にされている英仏人のW雄くん

私たちのボランティア仲間に
期間限定の新たな仲間が加わった。
英国とフランスの両親を持ち、英国生まれで英国籍、
英国で育ち、その後10年フランスで暮らし、大学を卒業したW雄くんだ。
2メートル近くあるか、と思われるひょろっとした長身に
流行の短い寒そうなパンツ、ちょいと「う?」と思わせるセーターを着ている。
「ブログにあなたの事を載せていいか」
と尋ねると、
「あ、どーぞどーぞ!」
とすぐに返答をもらった。
見かけによらず、出たがりなのか、
と思ったけれど、
音楽で生きていこうと思っているようだから、
そうした根性は必要だ。
「はい、撮りますよ、笑って!」
と私が言うと、この笑顔。
DSC_1792_copy_800x451.jpg
気を遣って「W雄くん」なんて書いたが、
撮影したその日に別の人から
「W雄くんが今日の新聞に載っているのよ」
と私に言った。
DSC_1797_copy_800x451.jpg
ウィリアム君23歳。
1年間インゴルシュタットに滞在予定だ。
そのほとんどをこの部屋で作曲するようだ。

誰でもできる作曲ソフト4

新品価格
¥3,591から
(2021/10/15 01:06時点)



通常のこの場所の業務もある。
入り口近くにこんな風に受付のような感じになってしまっているので、
来場者はみな、彼に話しかける。

まだたどたどしいが、ドイツ語で応対しているウィリアム君。
彼が英仏ハーフで、双方の国の言葉が
流ちょうだと知ると、人々は早速英会話の練習に励んでいる。

私が冷蔵庫を整理していると(無料食料配布業務の一端)
後ろの数人がドイツ語からいきなりフランス語会話になったので
振り向いてしまった。

あとで彼に尋ねると、
「あ、フランス語を勉強していたらしいです、なので僕と練習したんだ」

英語とフランス語が母語の人物がいれば、ドイツでは会話練習にもってこいだろう。
もちろん、難民にもその二か国語ができる人はいるだろうが、
(英国領、フランス領だったりすると、それが公用語になっていたりする)
私の経験上、あまり出会ったことはない。

スタッフの一人のドイツ人はずっと彼と英語でしゃべっている。
この田舎町じゃあ、なかなか英語を話すチャンスもないしねぇ。

【開運招き猫】親子招福バンク W-C162

新品価格
¥8,580から
(2021/10/15 01:18時点)



?1ホストが明かす心に残る話し方

新品価格
¥1,320から
(2021/10/15 01:19時点)



まるで招き猫か呼び込みのホストか受付嬢…受付野郎状態で、
私の出番がなくなってきていてちょいと楽だ。












欲張って3種ののランキングに参加。それぞれのアイコンをクリックお願い💛

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント