FC2ブログ

タイツやストッキングは短めに製造されるのか、と想像。

スカートを穿くことはここの生活でまず無いが、パンツの下に重ね着するためにレギンスやタイツを常備している。
もちろん、日本で販売されている製品の方がずっと質がいい。手触り、伸縮、耐久性など日本の製品は素晴らしい。
帰省が非常に難しくなってしまった私は、ついにこちらの製品を本格的に買わなくてはならなくなってきた。
冬物の処分セールで手に入れたこの二足。
CIMG5086_20200123192904f36.jpg
ユニクロと同様な価格帯の店のものだ。サイズはS。下着のパンツはSサイズでも大きいのに、ストッキング・タイツのSサイズはどういうわけかぴったりなんだ。ズボン類は子供サイズを捜したほうが見つかり易い私なのに、ストッキングは例外。
いったい、どういうことなんだ。
そういえば、日本でストッキング・タイツ・レギンスを買うときも、いくらか表示サイズより大き目のものを選んだほうがぴったりだった経験がある。
こうした製品は、小さめに作るのがコツなのだろうか。世の中の女性たちは、脚にくい込むような圧を欲しているのか。
だが、長さは短すぎると不快じゃあないか?
また、窮屈すぎるのは血行を悪くしないか?トイレのときなどの着脱に苦労するのは面倒ではないのか?
そんな思考をしてしまう私はストッキング類に関しては「大は小を兼ねる」主義なんだ。
試しに買ってみたXLサイズのタイツ。
CIMG5090.jpg
長さを計測しなくても、すんごく長い股下とこれまたながーい股上に驚いたぞ。
短い脚の私にも大丈夫。
横への伸縮は日本の物の方がずっと質が上で、これはあまり伸びないんだ。
つまり、太もも辺りで折り返して穿いていても全然ずり落ちてこない。折り返して重なった部分はさらに暖かくて快適だぞ。
価格はSサイズもXLサイズも同じだった。ってことはより暖かいってところでさらに得した、ってところかな。
いや、長すぎで扱いにくいところもあるけど・・・・収納にも倍くらい場所が必要なことを発見して愕然っ

まだまだこちらの品々で知らないものが多い。
こうやって少しずつ、現地物資を経験して面白がることができる人生を謳歌しよう・・・・だが、損な買い物をしないようには気をつけなくてはっ。XLサイズを買うのは今後の人生にはなしってことで♪





二種のランキングに参加しています。それぞれのクリックをお願いしちゃいますぅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント