FC2ブログ

ドイツ人の日本語学習の様子を記録

偶然知り合ったドイツ人学生シモン君は、日本語検定試験に合格したと言った。
DSC_2011-600x1064.jpg
さまざまな教材を見せてくれた。ここまで独学でやってきたそうな。
「聞き取り、話すことがまだよくできません」
それは当然だ。そんなにあせらなくって大丈夫さ、と励ました。
彼が持っていた本の中に「天気の子」があった。一語一語調べながら精読しているらしい。
私もドイツ語の本でそういうことをたまにやるが、いつも挫折している。
絵本から始めなくてはならない・・・・って思うのだが、それもなかなか続かない。

シモンさんだけでなく、これまで複数のドイツ人男性がどんな方法で日本語を学んできたか語ってくれたものだ。
日本人男性も、どんな方法で外国語を習得するか熱心に語る人がいるだろう。男性特有の、何というか語学習得という獲物を追いかける画策を披露しているようで、興味深い。

ひとしきりシモンさんが語るのを聞いて、思いついた。
「私はユーチューブアカウントを持っています。あなたの日本語力を日本の人に見せてみませんか」
躊躇無く、承諾をもらった。
だが、録画は少々難航。何度か撮りなおしてこれになった。

「あらかじめ知っていれば、もっとちゃんとしてきたのに」
と、無精ひげを指して笑っていた。
来月上旬に大学の試験が終わるそうなので、それ以降にまた日本語を練習して録画させてくれるそうだ。
今回はちょいと聞き取りにくかっただろうか。私の録画技術もまだまだなのでね・・・・

二種のランキングに参加しています。それぞれのクリックをお願いしちゃいますぅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
独学でこれだけ滑らかに話せるってすごいですね。
必要があって、イタリア語→英語の文献を読むのに四苦八苦している
私が悲しいです・・・。
もっともっと、上手になる可能性大ですね。
頑張ってくださいとお伝えください。