FC2ブログ

冷凍庫整理料理

前夜から義母は
2キロくらいありそうな
肉塊を冷凍庫から出して
食料小部屋に置いていた。

ミートガイ 豚肩ロース ブロック (約1kg) ポークカラー ブロック肉 Pork Collar (1kg)

新品価格
¥2,058から
(2021/3/5 04:25時点)



それをオーブンで2時間かけて
ゆっくり焼いた。
DSC00678.jpg
付け合わせは茹でたジャガイモ、
赤キャベツの煮物、焼いているときに出た肉汁を使ったソース。
DSC00679.jpg

キューネ(Kuhne) レッドキャベツ 370ml

新品価格
¥432から
(2021/3/5 04:20時点)



↑左下の鍋の料理は、
瓶詰の出来合いの品を
砂糖と酢を入れて煮る。
義母のオリジナルなのか、
ドイツの家庭料理なのか、わからない。
私は、外食することはまれなので、
外でどんなものが食べられるのか知らない。


私の皿はもちろん米飯。
DSC00680.jpg
撮影するのなら、
もっと色気のある盛り付けをすればいいものを、
「普段のドイツを見てほしい」
ってサービス精神を発揮している。
いや、日本と同様、
各家庭、個人で料理の好みや盛り付けが違うのは当然さ。

義母は安いときに食材を買い込み、
冷凍保存をしておく。
地下室の業務用のような大きい冷凍庫は、
義母がしょっちゅう点検していて、
食材が古くなりすぎないうちに、
料理になる。
今日は、この肉が彼女なりの
賞味期限だったのかもしれない。

三人でこの肉の3分の1ほどを食べた。
夫はまったく手を付けないだろうから、
残りは私たち三人で、
夕食にパンにのせて少しづつ数日かけて
食べきることになるだろう。

ドイツの肉一般は、
野性味のある味と香りで、
これは去勢しないからそのような風味になると聞いた。
子供の頃からそれに慣れていれば耐えられるだろう。
もう、私はここの肉を食べるのは苦行だ。
不味くはないが、臭い味、なんだ。
料理している段階で、
どの肉もすさまじい獣臭さが家じゅうに漂う。

私がツナ缶をあけただけで、
臭い、臭いと義両親たちは窓を開けていたことを思い出す。
彼らは魚料理に慣れていなかったからだ。
私たち夫婦が暮らすようになり、
頻繁に魚を食べるようになってから、
彼らは臭いと言わなくなった。
私も、以前ほどここの肉が臭くてつらいとは
思わなくなっている・・・・
って、宣言したいけど、
やっぱり、臭い。

以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント