FC2ブログ

ちゃんと世の中を見ていない私

今、閉鎖中のボランティア活動。
主催者の下で代表を務めるB夫人から連絡がきた。
コーヒーの差し入れがあるので取りに来いと。
普段ならそのためにわざわざ
時間と交通費をかけて街中まで行くことなどしない。
ずっと家の中にいる生活が続いているので、
散歩がてら、行ってみることにした。

テーブルに置かれたコーヒー豆。
DSC_1074_copy_800x602.jpg
白いシールには産地とボランティア団体名などが
印刷されている。
茶色の袋の後ろ側には、
隣のカフェの名前が入っている。
なるほど、お隣から買って、スタッフに配っているんだな。

コーヒー豆 自家焙煎 コーヒー - 無農薬・無添加 ヘルシーで美味しい - ブラジル by Tokyo Coffee (豆のまま 200g (オススメ))

新品価格
¥1,419から
(2021/2/27 21:06時点)



ここの主催者はこの街の金持ちで、
付き合いでの買い物などを頻繁にしている。
二つの袋の右側にはペンで名前が書かれている。
それぞれ、そんな風にしてあるのに、
まちがえて持っていく人がいるんだよな。
よく見ろよ!

ベルリンやミュンヘンなどの大きな街だけでなく、
小さな集落でも中心の広場にこんな塔があるんだ。
普段あまり注意してみないので、
いったい、何の意味なのか今でも知らない。
DSC_1080_copy_800x602.jpg
ドイツは石畳が多いと日本在住時に読んでいた。
だが、私の経験では普段の生活に完全な石畳の道はほとんどない。
っていうか、下をいちいち見て歩かない。
DSC_1081_copy_800x602.jpg
これからはよく注意して下を見ておこう。
石畳だったら、すぐ撮影してブログ記事にしよう。

ウチの集落付近で見つけた。
あれ?これ、以前からあった?
最近できた?
刻まれている年号はすでに半世紀ほど前なので、
以前からあってもおかしくない。
修正済み1
でも、ここにこんなのあったか?
もう、あったかなかったかさえわからないという
凄まじい記憶力。
見ているようで、全然見ていない。
あすから、 もっと周囲の状況をよく見て過ごそう。

こういうのはよく記憶してしまう。
DSC_1082_copy_800x602.jpg
次第に増えていくのが嬉しい。
本来ならば、飼い主が袋を用意して、
糞ゴミは持ち帰るべきだよな。
犬を飼うと税金を取られるので、
袋くらい無料で配ってくれ、と思うのもわかる。

糞取り器 犬用 ャー うんこを処理工具 使いやすい 手が汚れない 折りたたみ式 ハンドル 携帯便利 散歩/お出かける (緑)

新品価格
¥1,899から
(2021/2/27 21:07時点)



こういう便利なもの、
ドイツにはなさそうだな。
いや、ペット用品店に行って探してみようか。
来月には店が通常営業になる予定。
なってくれ!




以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント