FC2ブログ

ドイツの一般家庭の軽油保存

二週間ほど前、
義両親たちが奥から取り出してた物質。
素人目には
暖房用燃料を保存しておくもの、
って思っていた。
DSC00638.jpg
高さ約150センチ。
数百リットルはいりそうな。

念のために、義母に尋ねてみた。
「軽油が入っていたのよ」
えええ?
自動車燃料!?
ウチは農家ではないので
農耕用の作業車両はなく、乗用車しか保有したことがないはずだ。
乗用車用軽油をこんなに大量に一般家庭が
保存しておいてよかったのか?

ガソリン オイル 灯油 ホワイトガソリン 携行缶 ジェリ缶 ボトル 給油 ノズル 付属 サドルバッグ 車載 予備 タンク Black ブラック 黒 2L 150 x 220 x 80mm ドイツ製 国連規格 UNEG

新品価格
¥5,990から
(2021/2/21 18:09時点)



日本語のネットで検索すると、
とてもこんな大量の軽油を保存するとは不可能だ。
ドイツも、もしかしたら以前は可能で、
今では禁じられているのかもしれない。

いずれにせよ、もう何年も処分が面倒で
使わないものを持っていたようだ。
今度こそ、捨てると決めて
目につくところに出したらしい。

このポリタンクの再利用を当然考えたようだ。
ほかの液体の保存に利用するためには、
かなりお金のかかる作業をしなくてはならないらしい。
そうなると、処分のほうが安上がりだ。
牽引車で処分場まで持っていく。

ウチにはまだまだ驚きの物資が
あちこちに眠っているのかもしれない・・・・
夫にもわけのわからないものが
あるのかもしれない。
義両親たちにはせいぜい元気に長生きしてもらわないと
私たち夫婦が非常に苦労することは目に見えている。


アイリスオーヤマ 冷凍庫 142L 上開き ノンフロン 温度調節6段階 大容量 静音 省エネ ホワイト ICSD-14A-W

新品価格
¥25,300から
(2021/2/21 18:16時点)



業務用のような大型冷凍庫は、
日本でも農村部では保有しているだろう。
作物を保存するのに本当に便利だ、

以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント