FC2ブログ

プラスチックのふたがなくなったヨーグルト

数か月前から500グラム入り容器の
ヨーグルトのふたがなくなった。
上を覆っているのは薄いアルミ箔のような
材質のもので、頼りない。
購入時も丁寧に扱わないと破れそうだ。
500グラム入り50円から70円くらい。
DSC_1042_copy_800x451.jpg
スーパー各社は別売でふたを売り出した。
私が手に入れたのはこれ。
DSC00589.jpg
約60円。
使い捨てではないので洗って何度も使う。
悪くはないが、着脱にちょいと手間がかかる。
6YVggCtOXsQSF0x1613557173_1613557237.jpg
ちなみにこうしたシリコン製のふたも
日本のほうが良品の事が多い。
DSC00604.jpg
いただき物のふた。
日本の100円ショップで購入したものだ。
こんなに安価で見た目の美しい、かわいい品を
ドイツで見つけるのはかなり難しい。

遠藤商事 業務用 プットカバー 乳白 食器洗浄機対応 シリコン 日本製 AKB1602

新品価格
¥318から
(2021/2/17 19:26時点)



300円も出さなくていい。
100円ショップので充分だ~

明治 ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン【クール便】(400g×12コ) 特定保健用食品

新品価格
¥3,500から
(2021/2/18 00:06時点)



ヨーグルトは日独の質の差を
感じることはない。
ただ、価格の差はすさまじい。
日本で乳製品を摂るのは
ほんの少しでいいだろう。

プラスチック袋が日本で有料になったのと同様な感覚で
ここのヨーグルト容器のふたがなくなったと考えると面白い。
どの国もブラスチックを使わないよう努力はしているけれど、
なんだか的外れ、って感じだ。
ふたの下の部分の容器は
相変わらずプラスチックだ。

どこの家庭もプラスチックごみ収集の日は
大量の黄色のゴミ袋を玄関先に出している。
ヨーグルトのふたくらいじゃあ、
まったくごみ減量には追い付かない。

各自、容器持参でスーパーに行き、
自動ヨーグルト小分け機で500グラムを
容器に入れてレジに持っていく、
なーんて方法にするのは、
夢のようだな。

牛乳ではそうした販売方法をしているところが
ウチの近くにある。
毎日通える距離にあれば、利用しやすいが、
ウチはまとめて数リットルを週に一度買うので、
保存が効く製品でなければならない。

そう、容器を持って行って販売、
というのは衛生面で難しくなる。

10数年前の話。
日本で、ドイツの「シャンプーのボトルなし販売」の
番組を見たとういう人がいて、
持参の容器にシャンプーを詰めてもらう販売方法を
彼女は絶賛していた。
私の住んでいる場所が田舎町だからということもあろうが、
それは一般的な販売方法じゃあない。
いったい、どこでそんな売り方をしているのか、
見に行ってみたい。
っていうか、まだやっているのかな?

悩ましいプラスチックごみ問題。
いつの時代も、問題と一緒に人類は生きてきた。
さあ、今後も悩もうぜっ







以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨーグルトや牛乳などの容器持参はやはり衛生面が心配になりますね。
販売側も取り扱いに不特定多数の人が関わるので衛生に気を付けないと
いけないわけだし、販売機械の周囲の汚れも気になるし、家庭でも容器
の清潔度や保存期間とか色々問題が出て来そうですね。
日本では販売されているヨーグルトの中には紙の容器のものが沢山ありますが、蓋はプラスティックですね。

レジ袋廃止でのエコバック使用にしても、生ごみを入れておくのに
レジ袋をわざわざ購入したり、エコバックも食品を直接入れるようになって
毎回洗うから、水や洗剤を今までより頻繁に使う→下水処理にお金が
かかる、と却って不経済でエコになっていないだろうと、一人憤慨
しています。

No title

専門外のくせに貴方のお隣建築状況ご報告が愉しみな、日本東海地方の零細稲作老人です。

プラ問題で、
>各自、容器持参でスーパーに行き、
自動ヨーグルト小分け機で500グラムを
容器に入れてレジに持っていく、
なーんて方法にするのは、
夢のようだな。

>悩ましいプラスチックごみ問題。
いつの時代も、問題と一緒に人類は生きてきた。
さあ、今後も悩もうぜっ
・・・・・マイ容器、激賛です。そんな面倒くさい世の中も好いんじゃないか と。
     マイボトルに自販機からドボドボ、って衛生上がぁ と言われるのかなぁ
・・・・・手間暇かけての減農薬稲作ができません。JA(農協)推奨の除草剤を振りかけて稲を育てております。
     それに加えて、田植え機で苗を植え付けるときに併せてJAの高価な一発肥料も水田に置いております。
     (春に施肥すれば、夏場の重労働でもある追肥作業から逃れられます)
     が、この粒状肥料はプラ製カプセルでコートされており、経過時間によって内容物の肥料本体が水田に
     溶けだすような仕組みです。抜け殻となったプラスチック外皮は河川を経て、わが?伊勢湾に浮遊する
     マイクロプラスチックのうち一番多量となっております。おおいに環境を汚しておる私です。なさけなや