FC2ブログ

細かいことをあまり気にしない態度

先週の食材買い出しの日、
支払いが終わってから
カートの中にあった食用油を見て、ぎょっとした。
DSC00575.jpg
画像右側のだ。
容器のデザインが変わったのか、
とも予想したが
おそらく落下か何かでへこんだだけなのだろう。

義母はその品を手に取るとき、
全く気付かなかったらしい。
日本人だったら、ありえないのではなかろうか。
形が変形した容器に
日本の消費者は敏感に反応して、
別の商品を手に取るだろう。

すでに会計を済ませた後なので、
交換するのが面倒だ。
日本のスーパーだったら、
絶対に交換するぞ。
ここでは会計を済ませると、再び入り口に
行くには、いったん外に出てから入らなければならないことを考えると、
多少形が変でも使おうかぁ、
って気分になる。

ドイツのスーパーでは、
包装が破れて売り場に小麦粉が散乱など
凄まじい光景をときどき見かける。
容器や包装が弱いんだ。

この油容器、漏れがなくてラッキーだな。

ヨーグルトやクリームチーズなどの容器も
非情に軟弱で、義母も私も
ウチでの作業で落下させて中身を床に
ぶちまけること年に数回。

だからと言って、
ここの人たちはメーカーに「丈夫に作れ」などと
提案しないだろう。
してみたところで、メーカーは
「我々が作るものを買え」
という態度を変えないだろう。


だろう、だろう、と
いう表現をしたが、
これはドイツの製造業、小売業が
もうちょっとまともになってくれるとありがたい、
って希望を持っているからだ。

いや。
ヨーグルトなど、
数か月前に、容器のふたを付けるのをやめた。
プラスチック消費を抑えるためだ。
ますます、消費者はヨーグルト購入の時、
その容器の扱いに注意しなければならない。


カネゲン 純正菜種油 1360g

新品価格
¥973から
(2021/2/1 17:42時点)



インターフレッシュ スペイン産サンフラワーシードオイル 1000ml×5本

新品価格
¥1,609から
(2021/2/1 17:43時点)



ウチは様々な油脂を使う。
プラスチック容器の品では
菜種油とヒマワリ油だ。
他にパームオイルやマーガリンも好んで義母は使う。
日本アマゾンでパームオイルを検索しても、
食品としてはあまり商品がない。
やはり、食べるのは危険?

義母によると、
メディアはあるときは「健康に良い」としていた品を
数年後にはころっと変えて「悪い」とするので、
そういった情報を信じなくなったそう。
長くパームオイルを使って料理して、
家族が病気しないで生きているからそれでいいと思っている。
ある意味、凄いよな。
彼女が日本に住んでも
納豆・紅茶キノコ・バナナに走ることはない。












以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント