FC2ブログ

うどんを普通に食べられる日が来る

ボランティア活動先から連絡があり、
政府指定のマスクを配布するので受け取るよう指示があった。
活動再開の見通しはないのだけれど、
すでに長く貢献している私たちへの
せめてもの給与替わり、
って理解した。

さて、いそいそと街に出かけると、
それほど人出が減ったようにも感じなかった。
だが、多くの店舗は閉まったままだ。
その閉まった店の一軒が見慣れなかったので
凝視したら、新しいうどんレストランのようだった。
DSC_1036_copy_600x1064.jpg
店の名前「ムーラン」で
中国人経営って予想できる。
どんなうどん、または中華麺料理を出すのか楽しみだ。
いったい、いつになったら
レストランや小売店が普通に営業できるようになるのだろう。
あと2週間かな?
そう期待しよう。

いつもは座席もある
簡単な食事を出す店。
DSC_1027_copy_800x451.jpg
現在は持ち帰りの品しか扱っていない。
椅子が片付けられているのが観察できるだろう。
人々がくちばしのような
マスクをしているのが、政府指定の品だ。

二週間後には再び普通のマスク
許可されるよう願っている。

ナガオ 天然木 ひねり箸 22.5cm 5膳セット 木製

新品価格
¥648から
(2021/2/2 21:18時点)



箸は普通に使える人が多い。
だが、ラーメンやうどんなど、
スープに入った麺類を
上手に食べられる技術はあるか不安。

義父の先日の言葉に
ちょいと傷ついている。
「中国人と日本人の食べ方は汚い」
一緒にしてくれるな、
って思う。
麺類を食べるときの
あのすするように食べるのが
気持ち悪いのだそう。
私はそれができないので困っているほうなのだが。

この日に手に入れた
マスクについては次回の記述に続く。


以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

義父さまの言葉にも一理あります

多くの日本人は蕎麦を啜って食べるのを良しとしていますもの。