FC2ブログ

庭でお茶ができるほど暖かい日もあるドイツの一月

看護師台湾人知人が採用された
ワクチン接種業務はいまだに開始されず、
彼女は自宅待機、旦那さんは自宅勤務、息子さんはオンライン授業ということで
平日日中、一家で家にいるという事態だった。

そんなところに、
借りていた台湾市場用ジブリアニメDVDを返しに行った。
すぐ立ち去ろうと思ったが、
「こんなに暖かいから、
庭でカプチーノでも飲みましょう」
ということになった。

他家訪問は、1名のみ許可されているが、
数十分でも他人の住まいに滞在は怖い。
そうか、外なら、いいかな、
と、私も同意した。
IMG-20210122-WA0004_copy_800x450.jpg
積雪が残っているけれど、
きれいに晴れて、太陽光が暖かかった。
気候変動のおかげで
危機的な状況下、知人たちと接触できるのは
せめてもの救いだ。
なんてったって、義両親とずっと一緒で
それで具合が悪くなりそうだもの。

軽く昼食もごちそうになった。
DSC_1011_copy_800x451.jpg
ほうれん草と牛肉、
うどんが入っていた。
台湾風にすさまじく薄味だった。
濃い味好みの日本人に気を遣ったのか
「りすさん、しょうゆを足しますか」
と尋ねられてしまった。

足元には飼い犬。
DSC_1008_copy_800x451.jpg
スープの中の牛肉がまずくて
食べにくかった。
作った本人もそう感じたらしく、
「嫌なら、犬にやってください」
と言ってくれたので、
堂々、牛肉を取り出した。

1月からのワクチン接種を計画したものの、
肝心の製品不足で、
全く業務は進んでいないらしい。
雇用契約は1月1日からだが、
勤務しない分は契約期間が延びるらしい。

採用されたほとんどの人が
ドイツ人だそうだ。
と、彼女は言っていたが、一目でヨーロッパ人の中で
ドイツで生まれたドイツ人、と判断はできない。
少なくとも、東洋人顔は彼女ただ一人だそうだ。
頭巾女性も、ネグロイドの人たちもいないらしい。

本格的に彼女の仕事が始まったら、
一度その現場を見に行きたいという
衝動に駆られている。
街中の医療機関ではない施設で実施されるらしい。

優先接種年代の義両親たちは、
インゴルシュタット街中ではなく、
別の街に指定されている。
すでに手続きはしたらしく、
得意げに義父がネットサイトから
プリントした自分の名前入り書類を見せてくれた。

終息はまだまだ先と思えるこの事態。
知人たちと会えないこと、
義両親とずっと一緒の事、
を除けば、まあ、まだ私は我慢できる。

そろそろ下着のパンツを・・・・
じゃあない、家庭着用の衣類を
新調したい・・・・
衣類をネットで買うのは恐ろしい。
実物を見て、触って、試着したい。
その日が来るのはいつだろうか。
それさえも、どんどん先になっているのは
我慢ができなくなるかも。

[ザノースフェイス] シャツ リアビューフルジップフーディ レディース ミックスグレー L

新品価格
¥8,889から
(2021/1/24 18:27時点)



グレーの厚手のパーカー、
XSサイズを見つけていたので
買おうと思ったら、ロックダウン!

義父、夫、私がそれぞれ持っている
パソコンとプリンター。
不経済この上ないが、
共有すると大変なことになるのは
目に見えている。

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8330 ブラック 2019年モデル

新品価格
¥24,551から
(2021/1/24 18:45時点)












以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント