FC2ブログ

中国の圧倒的強さ・多さ・要求を感じさせる字幕と音声設定

日本語版タイトルは「ドリーム」のこの作品。

ドリーム [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥2,096から
(2021/1/17 22:56時点)



近所の台湾人知人からもらった。
DSC00551.jpg
ドイツ、あるいは欧州向け製品なので、
吹き替えや字幕は原語の英語のほかに
ドイツ語や欧州各国語が揃っている・・・・
日本語は絶望的なのはわかっている。
さて、ドイツ語にしようか、
英語にしようかと設定していたら…・
DSC00550_20210117224048412.jpg
うっそ。
中国語って・・・
(普通話=中国語標準語)
では、もしかしたら日本語もあるかと期待をし、
何度も探したが、なかった。

この敗北感。
単純に考えれば、
中国語があるのは仕方がないかもしれない。
中国語を話す人口は世界でも多い。
欧州に移住している中国語母語者など
日本人の数十倍いるかもしれないぞ。

5,6年前に夫から贈られた
デジタルカメラはソニーだ。
夫は日本語表示があると見込んで
その品を選んだそうだ。
だが・・・
それには日本語の選択がなかった・・・
(同じく中国語もなかった)
ソニーはすでに日本の企業、
って性質を持っていないのだろう。
欧州で販売されているものは、
欧州人のためのもの、と考えるのだろうな。
まあ、カメラの操作の言語くらいどうにかなる。
問題は、やはり、映画やストーリー性のあるゲームだな。

近い将来、
どの言語もネットで簡単にインストールできるように
なればいいと期待している。


以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント