FC2ブログ

珍しく義両親たちが既製品のケーキを食べた

毎年クリスマス時期に
近所のポーランド人一家から
故郷のケーキをいただく。

義両親たちは
それらに対して毎年のように
ひとしきりそのケーキに対する批判を言うんだ。
「甘すぎる」
「乳製品がどのくらい含まれているか怖い」
(義母は乳糖不耐症)
「ケーキはいつもウチにあるのに」

それならば
私の交友関係に分けよう、
とこれまた毎年のように私は提案するのだが、
速攻却下される。
「せっかくの頂き物を
関係ない人物に食べさせてはいけない」
じゃあ、何も言わず、自分らで
黙って食べろよ、
と毎年恒例の私の思考で終わる。
(口に出さない良い子)

黒いのはケシの実。
向こう側には
義母のシュトーレン。
DSC00539.jpg
チョコレートケーキ。
DSC00538.jpg
食べるものには
非情に保守的で、
基本、自宅で作ったものしか口にしない義両親たちだ。
昨日も、私の米飯食に
義母が「どうしてジャガイモを食べないのか」
と批判した。
2021年初の米飯食批判は1月3日午前11時50分~!

親族間で招きあって
義母の妹や弟の嫁さんが焼いた
ケーキは義理で少しだけしか食べていない。
息子やそのヨメのために一切れ
食べさせてやろうと持ち帰ることもしない。

なのに、
このポーランドケーキだけは、
例外的に義両親たちに受け入れられる
不気味な現象。

ブルー ポピー シード ポピーシード 青 原型 100g アメ横 大津屋 スパイス ハーブ ケシ けしの実 カスカス 芥子 poppy 種子 ぽぴー

新品価格
¥530から
(2021/1/4 16:08時点)



100グラム500円もするのか。
日本では高価になりすぎて
製造販売が難しいかもしれない
ケシの実ケーキ?





以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックお願いしたいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

このケシの実入りのケーキ既製品なんですか?😥
ここまでケシの実が入ったのは見たことないです。
Blikleっていうお店のケシの実入りのケーキはおいしいですよ。
甘いものを食べない私でも好きで時々食べます。
日本の揚げパンのようなpączki(ポンチキ)もここのなら食べます。