FC2ブログ

数年しか使っていない台所を新しくする贅沢

平日日中に
知人宅の前をうろうろしていたら、
「りすさーん」
と中から彼女が出てきた。
あれ?
今日は仕事はお休み?自宅勤務?

コロナの混乱と、
ドイツ大企業と公務員のために
贅沢に整備された休暇制度のおかげで、
11月と12月はほとんど出勤しないのだそうだ。

先月から始まった彼女の家の
台所改装工事を見せてもらった。
DSC_0813_copy_800x451.jpg
この中古住宅を買ったのは
数年前だったか。
何年も使わないうちに、
台所の設備すべてを破棄して
新しいものにするのだそうだ。
DSC_0814_copy_800x451.jpg
凄いよな。
ウチなど、オーブンが故障したとき、
「11年しか使っていないのに!」
と義母が嘆いたのをはっきり覚えている。
11年も使ったら、お陀仏でも不思議ではない、
と私は呆れた覚えがある。
結局、そのオーブンは義父が修理して、
今も立派に現役でほぼ毎日活躍中。

義両親たちのような
物を大事にするドイツ人世代は彼女らで終わりだな。

そういえば、
あちこちで新築、改築工事、
道路工事をやっている。
ドイツ、景気がいいのか?

失業確実で自宅待機の
空港地上勤務の知人もいるので、
この世で天国と地獄暮らしが
実現しているだけかもしれない。







以下の二種のランキングに参加しています、それぞれのアイコンをクリックしてください
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント