FC2ブログ

また別のクリスマスマーケットへ出撃

新たに知り合ったスペイン人が近所在住ということを知った。
「今週末のクリスマスマーケットに行きます、りすさんも来ませんか」
と誘われたので行ってみた。
DSC_1936-800x451.jpg
すでに暗かったの彼女を見つけるのが面倒に感じた。
DSC_1944-800x451.jpg
地元若者たちによるクリスマスソング演奏。
暖冬傾向のここ数年とはいえ、やはりこういった環境で演奏するのはちょいと辛いだろう。いや、もう、何十年もこうしてきたのだろうから当然なのかもしれない。
DSC_1934-800x451 (1)
毎年、食べて見たいと思って眺めているだけのもの。長い棒の先にパン生地のようなものを巻き付けて、炎であぶって食べるんだ。
いいな・・・旨いだろうな・・・

そばには博物館がある。あるものはちょいと昔の生活用具だけだけれど、面白い。
DSC_1947-800x451.jpg
ウチにもある物資が展示されているって・・・地元の古い人たちにはちっとも面白くない展示物かもしれない。
DSC_1948-800x451.jpg
この下着類はさすがに義母も持っていない。よかったー。
こんなペラペラな肌着で過ごしていた昔の人々。昔と言っても、戦後しばらくこんな衣類を普通に使っていただろう。
DSC_1949-800x451.jpg
昔の部屋の再現。
奥にあるベッドが何気に小さいと思った。現在、そこいらじゅうにいる肥満の彼らには無理な大きさだろうな。
背が高い人々はここでは多くいただろうが、横に大きい人はめったにいなかっただろう。
義母の昔の話を聞かされるたびに、ここの昔の食事情の大変さを思い知らされる。現在の先進各国も、ほんの一世紀まえまではどこでもそうだったのだろう。
右端の湯たんぽ。いまじゃあここの湯たんぽはゴムのような素材で熱湯を入れることができないらしい。
わたしは、日本から持って来たプラスチック製の小さい湯たんぽをときどき使っている。あ、プラスチック・・・うん、10年ほど前に買ったものだから、充分使い倒してから処分することにする。

さて、結局新しい知人スペイン人とは会わずに帰宅した。
ごめんよっ。ときどき、人と逢うのが面倒に感じることもあるのさ!ちゃんと約束したわけではないから、許してくれ。




二種のランキングに参加しています。それぞれのクリックをお願いしちゃいますぅ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 
人気ブログランキング

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

小さいのには訳がある

郷土博物館やお城なんかで見かけるアンティークのベッド。えらい小さい、というか短いんですよね。
いつ頃までそうだったのかは知りませんが、昔の人ってベッドで寝るときは上体を起こして座った状態で寝ていたんだそうですよ。
完全に横になって寝るのは死ぬときだけだそうです。