fc2ブログ

昔のドイツのイメージは室内30度暖房

大昔に日本で読んだドイツ生活の記事や書籍で得た知識。
「ドイツの冬は半そでシャツで過ごせます」
室温30度が普通で、暑すぎで換気を頻繁にしなくてはならないとか、
冬場にもアイスクリームが売れるのはそのせいだとも書かれていたような。
もちろん、その後に日本下げ記述が続いていた。
「日本の暖房設備は貧しい」

実際に生活してみると、
そうした暖房をしている家庭はごくわずかで、
特に去年からのエネルギー高騰からは
暖房を控えている家庭は多いのではないか。

りす部屋午前8時、暖房なしで20度近くある。
湿度も適度で、暖房での乾燥がないのがよろしい。
DSC00911.jpg
ここの生活で日本よりいい部分は、
冬場の起床時に布団から起き上がる勇気を必要としないことだ。
暖房なしでも寒く感じない家屋の構造に感謝だ。
(もちろん、地域や各家庭で事情は違ってくる)

とはいえ、暖房30度にはしない我が家だ。
義両親たちも私も家の中でブクブクに着込んでいる。
厚着修正済み
鏡を利用した自撮り。
埴輪スタイル。
ジーンズの下にはもちろんレギンス。
ジーンズは子供用なのだが、ぶかぶかだ。
もう一枚レギンスを重ねてもいいようにわざとそうしたサイズを選んだのさ。
もちろん、中古屋で手に入れた1ユーロの品。

少々間抜けなのは足元で、
映りこんでいなかったのが残念だ。
夏用の室内履きなんだ。
義両親たちはすっぽり足首まで包む室内履きなのに、
私はしょっちゅう脱いだり履いたりするので、
夏向きの製品にしている。
靴下は二枚重ね。

[encologi] あったかスリッパ ルームシューズ ボアスリッパ もこもこ 北欧 暖か 可愛い 冬用 足冷え対策 洗濯可 男女兼用 滑り止め 室内履き用 静音 保温

新品価格
¥2,560から
(2023/12/27 17:11時点)



👆広告。一度こうした製品を試してみるのも
人生の経験としていいかもしれない。

アイスクリームのセールがここ数週間
スーパー各社で続いていたので、
部屋をガンガン暖めてアイスクリームを楽しんでいる
家庭も多いのだろう。
私も安いからと言って1リットル入りのを買ったのだけれど、
とても食べる気に慣れず、冷凍庫に数か月保存されることになりそうだ。

アイスクリーム 2L EX バニラ 森永 業務用 2000ml

新品価格
¥1,922から
(2023/12/27 17:12時点)



👆広告。アイスクリームはドイツの勝ちかもしれない・・・特に価格を考慮すると





以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれ状況違っておもしろいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント