fc2ブログ

電気代はどうなっている??

近所の家のクリスマス飾り。
毎年華やかに飾りたてている家庭だ。
確か、20歳くらいの双子の女の子と彼らの両親の
四人家族だ。
みな、働いている。
DSC_5010_copy_800x451(1).jpg
まるでおとぎ話の挿絵のようだ。
近影。
DSC_5011_copy_800x723.jpg
凄いなぁ。
年々派手になっていく印象だ。

LED イルミネーションライト 屋外 防水 LEDストリングライト 9本*3.5M 350球 クリスマス飾りライト ドレープライト 星モチーフ クリスマスツリーライト 8つ点灯モード タイマー機能 キャンプ用 ガーランドライト LEDイルミネーションライト カーテンライト フェアリーライト クリスマス/パーティー/新年/祝日/結婚式/室外/室内/庭対応 デコレーション 装飾ライト クリスマスライト

新品価格
¥3,480から
(2023/12/5 17:14時点)



👆広告。実家付近も華やかに飾られていたものね。
電気料金はおととしの3倍になったといわれている。
私は直接家計に携わらせてくれないので、
何にいくらかかっているのかなかなか詳細を知ることができない。
去年から先月までの一年の電気使用量がどれくらいかとか、
夏に暖房用の灯油を買うとき数千リットル単位で買うことは理解している。

上がっているのは確かなのだろうから、
どこの家庭もこうした無意味な電気使用をしないと思っていたのに、
去年も今年もガンガンに光らせている。
いったい、どういうことなのだろうか。

街中の電気での装飾も
二年前と変化がない。
電気代が何倍になっても、一般的にはまるで影響がないのだろうか。
不思議でならない。

義両親たちは私が非常に節約に貢献しているので
私に「無駄な電気や暖房を使うな」と言ったことはない。
むしろ電気や暖房を使えとうるさい。
夜間の階段昇降のとき、私以外の三人は
真っ暗な中を歩くのだが、
私には危険ということで、部屋全体が明るくなってしまう照明を使えと
繰り返し言っていたものだ。
私は懐中電灯を使っているので大丈夫だ、と何度も主張し、
ここ数年は言われなくなった。

りす部屋暖房も去年から使わないように努力している。
それを知っている義母は最近毎日のように
「りす部屋の暖房は入っているのか」
というのでうるさくてかなわない。
室温を確認したり、自分の体調に気をつけ、
手袋、毛布、極端な厚着で
去年と同様乗り切ろうと張り切っている。

十数年ほど前、ウチの浴室改装工事に来ていた男が
貧しすぎで子供たちを遊びにつれていけなかったり、
住まいの暖房を満足にできないと言っていたのを思い出した。
あれは本当の話だったのだろうか。
だとしたら、彼はもっと収入がない限り、
現在はすさまじい生活になっていることだろう。

まったく他人の生活の様子はうかがい知れないものだ。
実はエネルギー高騰は人々に全く影響を与えていないのか?
各種メディアで報じているのと、
実生活での様子ではちょいと違うので混乱している私。

パワーセイバー 家庭電力節約器 エネルギー節電装置 電気エネルギー節約装置 節電 Power Saver 省エネ エネルギー削減 パワーセーバーボックス 電器寿命延ばす LED指示灯付き 電気料金節約

新品価格
¥2,102から
(2023/12/5 17:30時点)



👆広告。こうした商品を見るのも好きだ。
ただ、あまり追及すると、この世を去れば衣食住に金掛からない、
と結論してしまうので、適当なところで思考をやめなくてはならない私。













以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれ状況違っておもしろいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

偶然こちらのブログに辿り着き、りすさんの書かれる内容がなんだか面白くて、つい色々読んでしまいました。
数年前の電気代の急騰には文字通り目が飛び出るほどだったのを覚えています…(私も義両親と同居していて、現在の電気代はわかりません)。
でもクリスマスシーズンの、夜の各家庭の窓がキラキラしている感じがとっても好きです!

今日からこのブログの読者になろうと思います。
更新楽しみにしております!