fc2ブログ

義母のクッキー焼きスイッチが入らないように願う今年

義父が午後に元職場の集まりがあるというので、
週に一度の食糧買い出しは午前中になった。
混雑具合はいつもと同じくらいだったが、
動きが緩慢で、知人に出会うと話し込む高齢者ばかりいて、
なかなか買い物がスムーズにいかなかった。
Netto2.jpg
義両親たちももれなく高齢者のくせに、
その状態に我慢がならなかったらしく
「もう二度と午前中に買い物に行かない」
と興奮していた。
ネットー
そろそろ年末の買い物時期だし、
単に高齢者が繰り出す午前中の買い物だったからというわけじゃあないと私は思っている。

クリスマスクッキー焼き。
義母のスイッチの入り具合はまだ本格的ではなく、
とりあえず、焼いてみようという感じだった。

まずは、好評のジャガイモレープクーヘンだ。
DSC00852_20231202180428870.jpg
去年にも少し感じていたが、今年も義母の
能力低下を感じさせてくれる作業だった。
何気に記憶している私が、彼女が入れ忘れた材料を思い出させてやった。
レシピを見ながらなのに、どうして忘れるのだろう。
高齢になった脳の働きは、意外な状態で劣っていく。
DSC00854_20231202180431e43.jpg
上の画像のような型を使って形作る。

Christmas クリスマス クッキー型 クッキーカッター 金型 オーナメント モールド 6種 セット

新品価格
¥1,480から
(2023/12/2 18:52時点)



👆広告。もちろん、このような型も売られているぞ。
DSC00853_20231202180431548.jpg
上は焼く前、下は焼きあがって
チョコレートを塗った後。
チョコレートの厚みを薄くするのが義母流だ。
私はもっと厚くしたいのだけれどね。
仲間から送られてくるうんと分厚く塗った画像がうらやましい。
DSC00855_20231202180434fb4.jpg
ところで、レープクーヘン用の香辛料だが、
専用にパッケージされた品でなく、自分でも調合できるのではないかと思いついて、
ネットで検索してみた。
どうして去年はレシピを書いているときにそれを思いつかなかったのか不思議だ。
そして見つけたサイトはこれ。
Lebkuchengewürz selbst gemacht
香辛料
下方に記載されている5つの材料はこれだ。
 シナモン 小さじ2 約6g
クローブ 小さじ1 約3g
カルダモン 小さじ1/2 約2g
ナツメグまたはメース 小さじ1/2 約2g
アニス 小さじ1/2(約2g
すべて粉末の物をよく混ぜるだけ。
また、コリアンダーやショウガ、トウガラシなどの粉末を加えてもいいようだ。

翻訳アプリやサイトを使うとレープクーヘンがジンジャーブレッドと訳される。
ジンジャーブレッドって、英国のクッキーというイメージだが、
もしかして、そのドイツ版をレープクーヘンと呼ぶのだろうか。

(有)西日本食品サービス ジンジャーマンクッキー ミルク 業務用 400g

新品価格
¥1,150から
(2023/12/2 18:57時点)



👆広告。似たようなものがここにもあったような。
お菓子を買って食べることもあまりない私。






以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれ状況違っておもしろいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント