fc2ブログ

空港ストライキの成果があったらしい

ここ数か月、数度にわたって
公共交通機関のストライキがあった。
田舎生活は基本的に車移動なので
さして影響はなかった。
私もバスで移動のところを歩けばいいだけだった。
いや、歩ける距離の移動ではなかったので、
ストの日の予定はすべてキャンセルにした。

そんな我々の協力の甲斐あったようで、
空港勤務のエチオピア人M子さんから嬉しい報告があった。
「10.5%の賃金上昇が決まりました」
ふーん、あっそう。
という気持ちも否めない。
一般の人々の犠牲の上での賃金上昇だぞ、って
言いたくもなってくる。
ストで通勤できなかった1日分の給与を
損した人も多いはず。

コロナ前にはグランドホステスとして働いていたが、
コロナがひどくなるにつれ、会社から退職をほのめかされたところを
一生懸命辞めない努力を欠かさなかった彼女。
グランドホステスは諦め、空港警備に変わった。
様々な講習や試験ののちの再採用だ。
大好きな空港勤務を離れたくなかった様子。
美貌と努力の才能を持ち合わせたM子さん。

同じく美人の娘さんも独立して生活し始めるようだ。
いろいろあったけれど、まずまず順調なドイツ暮らしのM子さん。

現在の彼女の主な仕事は
密入国者を見つけることらしい。
堂々と空港から密入国する人々もいる。
グランドホステスからは大きく内容の違う仕事だ。

そういえば、ここ1年ほど、
見かけなくなったアフガニスタン人が数人いる。
見た目も話した印象もテキトーなNもその一人だ。

ときどきふらりとやってきては、
そこにいるスタッフや訪問者と会話を交わしていた。
イスラムがいかに素晴らしいか論じていたこともあった。
様々な仕事を転々としていたけれど、
どれも長続きをしていなかった。

「家族にお金を送りたいのだけれど、
俺の滞在許可証では送金できないんだ。
りすさん、代わりに送ってくれないか」
と手に100ユーロ札を数枚ひらひらさせながら
私に頼んでいたこともあったな。
もちろん、面倒ごとになるのを避け、
丁重に断った。
しつこく食い下がってきたのは書くまでもない。

ぱったりと来なくなったのは、
定職に就くことができたからか?
うーん、あの男が採用されるのは無理だろう。

もう一人は藤原竜也によく似たアフガニスタン人。

persona?藤原竜也写真集

中古価格
¥399から
(2023/3/31 15:59時点)



Nのような怪しさはない、
むしろ好感度抜群の人物だった。
しかしながら、定職に就くことはできなかった様子だ。
彼がよく顔を出していた外国人支援の集まりに行っても
見かけることがなくなりしばらくが過ぎている。

一度、携帯電話番号の交換をしたので、
改めてその番号を確認すると、
使われていないことがわかった。
番号を変えたか、いなくなったか。

おそらく、ドイツにいないのだろう。

定職に就いていない、
独身、あるいは子供のいないアフガニスタン人男性は
いつの間にか消えていっている。

誰もそれを話題にすることがないので
はっきりしたことは言えないが、
空港勤務のM子さんの
仕事内容を聞かされると、
ドイツ政府のやり方を想像することができる。

夜中に難民住居に突入し、
難民として滞在している彼らを強制帰国の
飛行機に乗せる、という話を聞いたこともある。
本当なのだろうか。
M子さんに尋ねてみよう。
夜勤もこなしている彼女だ。

昨日同様「龍が如く5」からの1シーン。
品田
プレハブ住居に住む主人公。
台所の様子が典型的な日本で懐かしい。
貧しいながらも一部屋が
完全に自分のもので、
自分の料理を作ることができるのがうらやましい、と思ってしまった。
(ストーリー中では「昨日から何も食べていない」というシーンもあるのだけど!)

この彼を訪問したマスク姿の男。
品田3
マスクは正体を隠すためにも便利な道具だ。
今、日本では顔を見せるのが今更できなくて
マスクをし続けていると読んでいる。
デリケートな日本人の感覚と
マスクがぴったり合ってしまったという印象だ。

そういえば、ここで口元まで隠す頭巾姿の
イスラム教徒の女性を見ても、
さして違和感を感じなくなってしまった。
これもコロナでマスク姿を見慣れてしまった影響なのだろう。

[JIMIJ] 3Dマスク 50枚入 個包装 小顔マスク 使い捨て 不織布 血色マスク ウイルス飛沫対策 通気快適 普通サイズ 息しやすい 耳が痛くなりにくい ブラック

新品価格
¥749から
(2023/3/31 16:24時点)



ニカーブ(目だけ出してオッケの頭巾姿)が普通の地域では
マスク着用義務はどのようにしていたのだろうか。

ドイツ生活ではイスラム教徒の存在を
考えないことはできない。
断食月真っ最中の現在、
みんな頑張ってくれよ。
(頑張るような物事じゃあないらしく、
かなり慣れの部分があるのだそう)












以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれ状況違っておもしろいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


とっておきのお出かけ体験を【flat】

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント