fc2ブログ

ハイブランドには縁がない生活のはずの私

いただき物三種。
どれも金色であるところに
高級感を出すにはその色が効果的なのだと認識。
DSC00245_20230327154316635.jpg
左側のシャネルはフランス製の化粧水だ。
ここの生活で知ったのは、
化粧水を日本のように使わないことだ。
おそらくフランスでも同様なので、
きっと画像の製品は日本輸出向けに作られたものだろう。

右はコーヒーだ。
パッケージデザインにかなり熱を入れているのが伺われる。
10年ほど前に試したときには
そんなに特別においしいわけでもなかったので、
それ以来自分で買ったことはない。
こうして贈られると嬉しいものだ。

商品のイメージはパッケージに
かなり左右されるものものなので非常に重要。
日本はここよりその傾向が高く、
100均の商品でさえ、
きれいに包装されているのが素晴らしい。

数週間前、ボランティア仲間のシリア人H君が
ぷんぷんと強烈に香らせながらやってきた。
香水に詳しくない私だけれど、
以前好きだったカルバンクラインが懐かしくなり
「カルバンクライン?」
とH君に尋ねた。

Calvin Klein(カルバンクライン) カルバンクライン CK エタニティフォーメン EDT [並行輸入品] 単品 100ミリリットル (x 1)

新品価格
¥4,450から
(2023/3/27 15:53時点)



彼の答えは短くきっぱりだった。
「シャネル」
おっ。
きっと彼は自慢に思って、
そのような様子で答えたのだろう。
まだ私は今までの人生でシャネルの香水を所有したことがない。
空港の免税店で試してみるのが精いっぱいだった。
価格がねぇ。

シャネル CHANEL NO.5 オードパルファム 20ml×3 EDP 〔2リフィル〕 SP 【並行輸入品】

新品価格
¥17,980から
(2023/3/27 15:59時点)



さて、今朝のできごとだ。
急に万歩計を使いたくなり、
これまた10年ほど前に義両親に贈った
日本で買った安くて高品質なそれが
まだあるか義母に聞いた。
「あの戸棚にあるかもしれないので探しなさい」
義母の小物が詰まった場所を
勝手にいじることを許された。

使わないで大事にしまってあるものが
ぞろぞろあった。
と、その奥に・・・
DSC00256_20230327154319ce1.jpg
シャネル!
ほとんど使われていないのは明らかで、
義母は興味がないと断定。
私は万歩計の事などすっかりどうでもよくなり、
これを手に取って義母に見せた。
「あのー。欲しいんですけど」
あっさり、私のものになった。

よし。
次回H君と会うときは、
これを持参して直前に全身にまとうことにしよう。
仲間だなっ。

普段はそんなに激しく主張するような
使い方はしないし、
世界的に名のあるハイブランド品とは縁がない。
欧州で日本より安くて優秀なものに
靴が挙げられるけれど、
香水もその一つだ。
生活必需品ではないので
なかなか言い出す機会もない。
数ユーロの製品が結構いい香りがしたりする。

質素を極める生活だけれど、
贈り物で贅沢と思われる品をいただけることに感謝している。
高価な品はそんな目的に使うのも良いものだ。

いや、やっぱり100均の品で充分、
とか上を書いてから考えを変えたりして。
だって、本当に日本の100均の品って上質なんだもの。






以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれ状況違っておもしろいです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント