fc2ブログ

キャンプベッド大活躍、夫の生活

夫の仕事は過酷で、
深夜に及ぶことが度々ある。
片道100キロ以上の車通勤だ。
「夜は車が少なくて走りやすいです」
とは言っている。

運転が好きな夫の事だ。
あまり心配する必要はないだろう。
いや、しかし、毎日のように深夜帰宅は恐ろしい。

そういうわけで、夫は
キャンプ用ベッドを用意し、
連続した深夜帰りを避けることにした。
キャンプベッド

ATORPOK 折りたたみベッド コット こっと 折り畳み式ベッド アウトドアベッド 耐荷重200kg キャンプベッド キャンプベッド 防水 通気性 軽量 収納便利 自宅用 アウトドア用 オフィス用 キャリーバッグ付き簡易 スチール製 丈夫 安定性 コンパクト 収納袋付き

新品価格
¥5,999から
(2022/5/25 15:02時点)



勤務先と自宅は近いほうが良いと
つくづく思う。

コロナで自宅勤務が可能になった
世界の人々は多いだろう。

地元大企業A社勤務の人たちは、
そのような勤務形態になって長い。
教員たちは一時期、
ネットを使っての授業をしていた。
スーパー勤務の知人は
全く変わらずずっと普通に出勤していたようだ。

夫の仕事なども、自宅でできそうな気がするのだが、
何しろ、インターネット環境がひどく悪い。

私はYouTubeアカウントもあり、
30秒ほどの短い動画を公開していた時期があった。
30秒のものをアップロードするのに
30分かかっていたので、
次第にやる気をなくしていった。

日本はこんなことは無いのではないか?
どこでも安定した速度のインターネットが使える環境と想像できる。

【超高速インターネット】 SoftBank 光 お申し込みエントリーパッケージ 使い放題 【フレッツ光・コラボ光なら工事不要】

新品価格
¥50から
(2022/5/25 15:10時点)



そういうわけで、夫は自宅勤務が不可能で、
忙しい時は危険回避のために
深夜帰宅をせず、事務所で寝る・・・

不便なドイツ生活。




以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれの順位が違って興味深いです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント