fc2ブログ

コーヒー節約

コーヒーが4割ほど高くなってしまった。
500グラム入り400円程度のものが
500~600円以上になっている。

アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

新品価格
¥591から
(2022/5/21 17:02時点)



日本の生活ではメーカーや豆の種類を
選ばなくては好みの味ではないことが多かった。
ここではだいたい、どれでも一定の品質なので
もともと安い品をさらに割引の時に買っていた。

今じゃあ割引価格も高くて手が出ない。
対策を考えた。
以前から試してみようと思っていた品に手を出した。
穀物コーヒーだ。
DSC01787.jpg
大麦、ライ麦、チコリが混ざった製品。
店頭でしばしば目にしていた品だが、
不味かったら損する、という考えに支配され、
長いこと知らずにいた。

500グラム約300円。
この味が好みだったらお得だ。
コーヒーとは全く別物だが
嗜好品として飲むためには充分おいしい。
これを日常的に飲んで、
コーヒーは5回に1度くらいに抑えることにしよう。

大麦コーヒー (麦茶) オルツォ・モンド 250g (Orzo Mondo / Orzo coffee by Giacomo Santoleri) イタリア産

新品価格
¥2,200から
(2022/5/21 00:54時点)



日本で販売されている価格を見て仰天。
日本だったらまだコーヒーのほうが安いだろう。

義両親たちはこの製品のインスタントの品を
長いこと愛飲している。
私もときどき飲んでいるが、あまりおいしくない。
在独日本人には麦茶代わりになると
読んだことがある。

嗜好品など一切口にしなければ
かなりの節約になるものだ。
そういうわけで、これからの人生、
アイスなど食べないことにしたのだが、
夫がそんな私を哀れに思って買ってくれた。
DSC01788.jpg
6個入り約200円のこれ。
スーパーのプライベートブランドの品。
安すぎだろう。
きっと様々な食品とはかけ離れた
材料が使われているに違いない。
DSC01789.jpg
味はまあまあ。
安全とは言えない食べ物だろうが、
捨てないで大事に食べよう。

義母が作った夫の夕食。
菓子夕食。
DSC01790.jpg
パイ皮も中のカスタードクリームも市販品。
ここだって完全に安全な食品など存在しない。
いや、菓子の夕食ってところがすでに危ない。

もっと言わせてもらえば、
いまだに食事は母親の作るものばかり
食べている、妻がいる男、ってのが危なすぎる。

嫁VS姑 DX版 4

新品価格
¥0から
(2022/5/21 17:01時点)



コロナも戦争も危険だが、
家の中にも危険がいっぱい。





以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれの順位が違って興味深いです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント