fc2ブログ

まだ日本が大好きな台湾人たち

二週間ほど前の台湾人仲間の
誕生日会に関してもう一つ。

主役の彼女は50歳を祝った。
ミニスカート
ちょっと驚いたのは
そのパーティの日の衣裳がミニスカートだったことだ。
夏場の家での服では
短パンや短いスカートを好んで着ている彼女だ。
今更驚くことはないのだが、
驚いてしまった。
きれいなグレーのワンピースだ。
どこで買ったのだろう。
(この画像、グレーに見えないが確かにグレーだった)

一般的に日本人女性より
その周辺国の女性たちのほうが
脚の形がきれいなことが多い。
正座の習慣が悪いとか言われたこともあったが、
私は日本の常に「謙虚な態度で」という
無言の精神的圧力が姿勢を悪くし、
脚をも悪くしているのだと思っている。

[EFFORTS]レディース テーラードジャケット パーカー スカート スーツセット オフィススーツ 女性 上下2点セット ハイウェスト ショート カジュアル OL 通勤 普段着 オフィス服 事務服 卒業式 (ホワイト,XL)

新品価格
¥4,300から
(2022/5/13 20:18時点)



この台湾人の彼女の脚が
きれいだとは思えないが、
日本人一般の50歳女性の同じ身長の人たちより
ミニスカート姿が堂々としていてかっこいいと思う。

下の画像は私と台湾人留学生。
一緒に話しながら料理を食べていた。
褒められたセーター
私が着ていた白いセーターを、
また別の台湾人女性が絶賛した。
「どこで買ったのですか、日本でしょう」
ドイツ在住数年の彼女、
ここでの衣類購入に悩んでいるらしい。
「ここのって、質素なのよね」
変な発言だ。
このセーターだって、特別な飾りもない
スタンダードな質素さが美しい製品だ。

理屈に合わない誉め言葉だとは思った。
周辺の台湾人の中には、日本人とか日本製というだけで、
過剰に信頼する人たちが多い。

ああ、彼女もそのタイプなのだろうなぁ、
と、理解した。

日本支配のあとの中国支配は
台湾人に大きな衝撃を与えたと聞いた。
「普通、植民地支配って、
経済的、文化的に優位に立つ国がするものでしょう?
中国がやってきたときはその逆だったのよ」
上水道を整備した日本の後に、
中国がやってきて、
蛇口から水が出るのを見て、
あちこちの「蛇口」が盗まれたのだそう。
水がどこから来ることも知らずに盗む
教養のない彼らに本当にがっかりさせられたのだそうだ。

詳説台湾の歴史 台湾高校歴史教科書

新品価格
¥2,750から
(2022/5/13 20:12時点)



もちろん、そういう話は実際の体験でなく、
祖父母や親などに聞かされたものだ。
日本統治時代を知らない
今のほとんどの台湾人がいまだに
日本にある種の信用をしている理由がわかるエピソードだ。

この日に二人の女子学生から
日本料理の作り方を教えてほしいと乞われた。
一人はおにぎり、もう一人はカレーを教わりたいと言った。
ネットがあるじゃあないかぁ。
優秀な動画が中国語であるぞ。
彼女らだってわかりきっているのだろうけれど、
せっかくナマの日本人がいるのだから
このチャンスを利用しちゃえ、
って無意識に考えちゃうのだろうな。







以下、3種ものランキングに登録しています。
それぞれの順位が違って興味深いです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

日本のもの信じてる台湾の人多いですよね

まずは、ぶっ飛びました。蛇口を盗む!日本が水道を引く技術があったときに、まだ中国ではなかった!?それじゃ、台湾の人が自分のところにあるものも知らない国に支配されたくないと思うのも納得。

ニュージーランドであった台湾の女の子二人は日本語の地球の歩き方を片手に旅行してました。日本語わかるの?と聞くとノー。でも、漢字で大体言いたいことが旅行本だからわかるし、日本の情報が正しいから役立つてると言ってました。ちなみにこの地球の歩き方はバックパッカーズ・ホステルにあった「交換本」だそう。読んだ自分の本を寄付する代わりに地球の歩き方をもらったそう。へー。

だいたい出会う台湾の人は日本人だとわかるとさらにフレンドリーになりますね。うれしい。

リスさんのブログでいろんな国のいろんな生の情報が分かっていつも楽しんでまーす。

No title

大丈夫です、このワンピース、グレーに見えますwww
日本大好きな若い台湾人を哈日族(はーりーぞく)というらしいです。
台湾の若者に多いと聞いたのですが、全体的に多いのかもしれませんね。
台北駅などで案内板を必死で見ていたり、お店で品物の表記を読んでいたりすると大抵日本語で話しかけてくれます。
中国本土から来た人々は別として、概ねそう悪い感情は持たれていないと感じます。
植民地と併合地の違いはあっても、ほとんど同じような政策(環境衛生・国立大学などの教育環境の整備)をしてきたのに対日本人への感情の差ってどこからきているのでしょうね。