FC2ブログ

穀物価格とウチの食卓、クリスマスの献立

二週間ほど前だったか。義両親たちが午前中外出していたので、私が昼食のスープを作っておいた。数日後、義父にこっそり呼ばれた。「あのスープ、とても旨かった」と私に言ったのだ。下手に私の味にすると、義両親たちが嫌がるので、何気なく、違う味に仕上げるんだ。最初に玉ねぎのみじん切りを炒めるのだが、その手順を省き、みじん切りにした玉ねぎと他の野菜、水とスープの素を一気に入れて加熱した。つまり、加工された油脂を...

パーティもクリスマスマーケットも何もない今年の12月

昨日、カレンダーを調べてたまげた。明日の日曜日はすでに待降節1日目じゃあないか。待降節のような、「もういくつ寝るとお正月♫」的イベントは暗くて寒い日々と上手にやり過ごす北国の知恵だな。よく、北欧各国の生活幸福度が高いという記事を目にする。冬の長さや天候の悪さに耐えられる人々が幸福に感じるのだろうな、ってちょいと思っている私。下は一昨日撮影。午後4時ごろだった。一日中こんな感じ。こんな天気に子供の頃...

日本メーカー、世界各国で生き残る戦法

ちょいと値が張る台所用品店で見つけた貝印のカタログだ。【正規品】 三徳包丁 ステンレス 旬 Shun Classic クラシック 三徳D 175 [020DM0718] ディンプル 貝印新品価格¥17,756から(2020/11/28 16:18時点)ほぼ日本と同じ品揃えの様子。ネットサイトを見て、ちょいと笑った。台所を戦場だなんて。日本→サムライ→刀→よく切れる、ってイメージなんだろうな。kai Europe 台所は戦場 ←クリックで貝印欧州向けサイト日本経済の衰退ぶり...

ドイツの家の建て方 その16

11月24日撮影。11月27日撮影。最高気温が数度のここ数日だ。他人の家の建築だけれど、作業員が健康できちんと仕事することを願っている。さて、排水について、ウチの様子をちょいと報告。これは地下室の洗濯室。この排水溝から水が流れていくのだから、ウチは地下室の下に排水を流す機能があるわけだ。建築中の前の家には、それがなかったような気がする。思い切って、作業員に話しかければ、喜んで説明してくれそうな気が...

2020年クリスマスクッキーづくり初日

24日に義母からいよいよクッキーづくりの開始を宣言され、25日に決行が決まった。戦闘服を整えた。ばっちりだな。三角巾 シンプル 無地 大人用 男女兼用 カフェ 業務用 料理教室 調理実習 清掃 美容院 マジックテープ付き 簡単に取り付ける 全6色 (コーヒー, 1)新品価格¥930から(2020/11/26 17:53時点)抜け毛が多いので、頭巾をしてみた。クッキーから毛が出てくるのは気持ち悪い。主役は義母。私は指示に従うのみ。数えてみ...

物を大事にしすぎた結果

屋根裏部屋や地下室には、今後絶対に使わないような物資が山のように保存されている。その一部がこれ。夫が子供の時のおもちゃだ。日本のこうした男児用のおもちゃより2倍くらいの大きさがあるように感じる。これまた日本ではあまり見かけないでっかい段ボール箱に保存されているんだ。建設車両 セット エンジニアリング 車おもちゃ はたらく車 工事カー 作業車両 ショベルカー ロードローラー ダンプカー トラック ブルドーザー ...

ドイツの家の建て方 その15

11月22日日曜日午後に撮影。日曜なのに、業者らしい人が内部を掃除していたのでさっさと撮影。左部分はおそらく車庫だろう。居住部分のドアから直接車庫内部に入ることができ、車庫の下にも地下室があるのが今風。(20年以上前からの様子、ウチにはない)二階の居住部分のブロックが積み上げられている。これって↓・・・これ?クボタ KZ?-5 浄化槽 5人槽新品価格¥188,000から(2020/11/24 16:31時点)読者が待っていた期待の...

大きくて重い道具

公園の遊具はどこも非常によく保守管理がされている。数年ごとにここにあるものは、数年ごとに新しいものに替えられているという贅沢。数か月ほど前から、砂場にふたが付いた。動物の侵入などで汚されないためだろう。もう、見た目から重くて頑丈そうだ。試しに開けてみたら・・・・やっぱりだ。とてもじゃあないが一人でこれを全部開けるのは無理だ。小学生くらいのこどもには全く手に負えないだろう。砂場用 ふわふわあそび砂 20...

アニメは子供のもの、という固定観念の夫

この動画を見ていたら夫がやってきて「なんで子供の動画を見ているの」と私に尋ねた。日本語母語者が、あるいは日本語が達者な人が一瞥すれば、すぐに子供向けの内容ではないことがわかる。夫はそれほど日本語力がない。だからと言って、すべてのアニメが子供向きと判断する夫にはちょいと困っている。大人が観ても面白い子供向きのアニメは多い。「アイスエイジ」や「ニモ」など、夫と一緒に見たものだ。だが、日本の作品になると...

ドイツの家の建て方 その14

11月19日撮影。一階の天井、二階の床部分を作業しているところ。コンクリートを流し込んでいる。ダイナミックな機器を使っているシーンは気分がいい。壁は横からの衝撃に弱そうだけれど、上からがっちり押さえつけているから地震さえなければ大丈夫なのだろうか。さて、ウチの北側の家屋は完璧に取り去られて更地になった。おや?向こう側の家も、なにか建築業者がやってきている。コロナでやられて瀕死の業界も多いが、公共工...