FC2ブログ

義親や義きょうだいとは無理やり仲良くしなくてもいいんだ

娯楽が少ないドイツでは、成人の誕生日会は人生の楽しみの一つ義母の誕生日会に集まった親族たち、と、ケーキ3種。絶対余るのになぜこんなに義母は焼いたのか、とちょいとイラついた私。知人・友人が焼いたのなら、きっと「三種類も焼いて凄いなぁ」と感心することだろう。義父は義母の親族たちのべろべろに訛った方言についていけないので、しばらくすると席を立って別の場所に行ってしまう。サンルームの三人。真ん中の男性は義...

食品ロスと金魚を減らす方法、金魚のえさにするある家庭

黒パンを干す香りは悪くないが・・・スーパーなどで売り残った食品を一般に配布するボランティア活動をしている私。私自身もそれらの品を時にはかなりたくさん持ち帰る。野菜やパンなど、そのまま残しておくと、ドロドロに溶けたりかびたり、昆虫が集まってくるからだ。パンと言えども、こちらの品は1キロ近いものが多く、持ち帰るのに体力を要する。かなり余ってしまった日は、泣く泣く担いでトボトボと歩いた。そんな苦労して持...

宗教での差別、イスラム頭巾で就職が困難なドイツ

パーティー好きのトルコ人たち久しぶりにトルコ人難民一家宅に訪問。午前十時だったら、絶対食事にならないだろうと思ってその時間を私が指定したのに・・・しっかり朝食が準備されていて参った。右からトルコ産オリーブの実、普通のバター、チーズ、ジャガイモのビュレック、普通のライムギ入りパン、手前の私の皿には野菜オムレツ、そして、トルコ人には欠かせない紅茶。彼らは頻繁にトルコ人家庭同士で招きあっているのだそう。...

袋を開けたらなくなるまで食べつくしてしまう、凄まじいうまさの菓子

ここでもせんべいを手に入れることはできるけれど・・・・日本の親族からの差し入れ。二度目だ。最初に食べたとき、あまりの旨さに1時間で全部食べてしまった。今回は、ちゃんと味わってゆっくり何日かかけて食べることに努力した。せんべいじゃあなくて、海苔菓子っていうらしい。豆が入ったあられを海苔で巻いている。遊んでいるわけではない、ちゃんとほぐした後も食べたぞ!丁寧にほぐすとこんな風になる。二度目になると、余...

ドイツ人男性が外国人女性と結婚したがる理由

所説いろいろあるだろうが・・・・日本でフィリピン人女性を妻として迎えていた時代があった。当時は農村の嫁不足が問題で、その解決のためにそうなったのだろう。農家に嫁ぎたくない日本人女性が多かったから、という理由は、まあ当然かなとも思う。こちらに来て知ったのだが、日本でそのような流行があったとき、ここでもフィリピン人妻が多かったそうだ。今ではそうした夫婦も年金生活者で、妻の実家があるフィリピンへ移住して...

ウチの前の道路工事は半分くらい終了している印象。

少なくとも夏休みが終わるまでに、通学用バスが通るれるように仕事を進めなくてはならない日本の工事車両もあるぞ。「これは絶対故障しないな」と言い合っている作業員たちの声が聞こえてきそうだ。安全のために設置されているんだかよくわからないこれらの根性のない立て方。きちんと立つようにできていないのか、作業員が立たそうとしていないのか。日本でもこのくらいテキトーな仕事ぶりだったらストレスにならないかもしれない...

トイレの神様はドイツにもいるのかな

おそらく数年以上掃除されていない屋根裏部屋のトイレ二階にある私たち夫婦専用トイレの具合が悪いので、義父が修理をしている間、屋根裏部屋にあるトイレを使わざるを得なかった。普段は義父の専用だ。物置にもなっていて、ときどき私はそこへ行って物資を置いたり取ったりしている。いつも、薄ら臭くて嫌な場所だった。義父はほとんど手入れをしていないのだろう。しかたね。掃除するか。掃除機、雑巾、トイレブラシ、洗剤、ペー...

電動自転車の凄まじい重さを体験し、購入は断念

欲しいと思っていたのだけれど、値段と重量を考えると私には合わないものだと確信ウチに集まった5台の自転車。親族5人がウチに集合したんだ。ウチの目の前の道路は工事中、車でくるな、と義両親たちは伝えておいたのだろう。色はそろって黒だ。このうち3台は電動自転車だ。3台とも自転車はPEGASUS。BOSCHの製品がこのように使われている。私が電動自転車を欲しがっていることを知っている義母は時々思い出したように「あれはす...

周辺農業・農家の様子

いただいたリクエストに応えてコメントにウチ周辺の農家や農業の画像を見たいという意見があった。これから意識してそれらを撮影していこうと思う。トウモロコシ畑。飼料用と聞いている。スーパーに時々生の品が売られている。缶詰では普通に売られている。いったい、ドイツのトウモロコシはどうなっているのかよくわからない。よくわからないことを記事にするのは心苦しいあまり真面目に調べようとすると、ブログが続かなくなるの...

料理は好きなんで、あなたは食べるだけよ、あたしが主役っ

彼女に招かれるとちょいと憂うつになる、ってところが本音近隣在住台湾出身知人の一人に招かれた。「一緒に料理しましょう」いつもの目的だ。彼女は今川焼器を持っている。画像を見てもわかるだろう。あまり器用な人ではない。「私にやらせて」と言いたいのだけれど、微妙に感じる彼女の支配欲が私を黙らせるんだ。主料理はすでに冷凍保存されてあり、オーブンで焼くだけだった。春巻きのオーブン焼き。ま、ドイツ生活ならではの応...