FC2ブログ

なぜか平常時と同じ品数がある塩素系家庭用消毒・清掃・漂白剤。

ハイターのような製品のことを何と呼んだらいいのかわからず、タイトルのような長い名前になってしまった塩素系漂白剤、とでもい言うのだろうか。同じような品はここでも存在していて、来た頃に一度買ったものだがあまり使わず数年が過ぎ、捨ててしまった。本格的にアルコール消毒剤がなくなってきた頃、日本ではその塩素系漂白剤を使った次亜塩素酸水と呼ばれるものも使えるということで、早速買ってきた。こうした製品の容器は国...

マスク作りすぎでミシンが故障、スーパーではミシンが即行売り切れ

義母にマスク製造手伝いを頼まれた直後にミシンの故障発覚昼食後、義母に尋ねられた。「プリーツのアイロン掛けを手伝ってくれない?」マスク作りは続行中で、あと何十枚かを仕上げる予定だったらしい。食後に縫い始めようとした義母が、故障に気づいた。しばらく義父が直そうとミシンをいじっていた。無理なことが発覚した。義母も妹もやって来て、ミシンの故障に青くなっていた。彼女の息子や娘、孫たちは教員や学生なのですでに...

コメントへのお礼、ブログランキングのクリック欄を入れ忘れてしばらく気にならなかったのはこの乱れた生活のせいだっ

最近「ブログランキング」の順位が下がってきたな、とは気づいていたのだ争っている他の人たちのコロナ情報が正確でおもしろいからだろうな、と妙に納得して受け入れていたんだ。私自身は、もう、このステイホーム生活に飽き飽きしていて、身体もなまってきて、精神も多少やられかけているのでブログまで気が回らない、というのも理由だ。ありがたいことに、コメントにいろいろ有益なことが書かれてある。縄跳びを勧めてくれた方、...

工事現場に入れちゃうこの自由さ、テキトーさが好き

週末の工事現場は、現在の公園のような入場禁止表示が無い。公園に行けない人々がここでくつろいでいる奇妙さ。私も是非やりたかったので、参加した。砂山登山は、そんなに魅力的ではなかった。そばに停めてあったショベルカーの方に興味津々。こんなに大きいショベルカーに近づけることは今までの人生に無かった。もう、撮影し放題。登って撮影。いやー、ドキドキする。かっこいいよな。うっほー。触ってみたい。下からも撮影。日...

庭仕事に集中しているでかい庭持ちドイツ人のたまり場

ホームセンターなどは27日から営業許可がでたさまざまなここのコロナ関係情報は、主に義両親から聞かされている。外務省や領事館からのメールも読んでいるので、彼らの言うことは多少知らない言葉が入っていても理解は容易だ。今週からかなりの物事が動き出している印象だ。学校も一部再開されているようで、今朝の新聞には机が隣と離れている様子の写真があった。これは日本では無理かな、と思ってしまう。義両親にとって大事な...

自宅待機疲れた人、手を挙げてっという気持ちになってきた

政府は力強く外出をしないよう宣伝している日曜日の朝。いつものように(いや、ここ一ヶ月に身に付いてしまった習慣だ)YouTubeの新着動画をチェックしようとすると、広告に以下のような動画が流れてきた。自宅で過ごすことを推奨するものだ。文字は英語でいう「ステイホーム」ってところだな。正しく訳すと「私は家にいます」。田舎の、居住面積や敷地全体が広い住宅でも自宅にずっといるのはかなり苦痛だ。私が義両親と同居で、...

普通に旅行してレストランにも行っている台湾帰省中の近所のW子さん

台湾のレストランは普通に営業しているようだ二週間の隔離期間を終えて、実家で過ごしている台湾人のW子さんからの連絡は、旅先からのものばかりだ。これはレストランだろう。普通に営業していい台湾。ああ、おいしそうだ。これはW子さんのお母さんではなく、お母さんの妹さんだ。もちろん、同居ではない。同居で無い家族と一緒にレストランで食事をすることが世界中のさまざまな場所でできないのに。うらやましいぞ。外食はまっ...

日本の物資を集めたくなるのはそれが魅力的だから

ドイツ人へのプレゼントに鉛筆補助軸がいいかもしれない、とちょいと考えた幾人かいる近所在住台湾人の一人に、この鉛筆補助軸を褒められた。台湾にあるかどうかわからないけれど、少なくともここでは見つけるのが難しいのだろう。鉛筆を最後まで使う根性を育むこの品だぞ。鉛筆自体も日本から持って来た貴重品だ。限界まで使い切るぞ。何度も繰り返して書いているけど、もう一度、日本の文具は安くて高品質だ。ノートなどはまった...

義両親の食材買出し手伝いは今週で終了ということでほっとしている。

外出制限中、ウチの食糧買出し担当は私先月に始まった外出規制で、義母は基本的に家にいることになった。彼女がメモした物資を買い物カートに入れるのは私の担当だった。そのときどきによって、義父が支払ったり、私が義母から財布を預かって払っていたりした。他人の買い物は予想以上に大変だ。「もし、安かったら2個買って」とか「制限がなければもう数個」とか「Lサイズがあれば2箱、Mだったら1箱」簡単なようで難しい。今...

リンツのチョコレートもやっすいチョコレートも同じ味

頂き物の某有名メーカーチョコレート。復活祭のシンボル、ウサギをかたちどったこのチョコレートは毎年の定番商品だ。自分で食べるためにこのメーカーの品を買うことは一切ない。贈り物としては妥当なものだと思う。金ウサギ。金色の薄いアルミ箔をはがす。やはり、この包装が一番のいいところだなぁ。裸になれば、みな同じ。耳の部分を割って食べた。約30グラム。味は各スーパーが出している一番安いミルクチョコレートと同じだ...