fc2ブログ

中国の食卓は数センチ高い

ホームオフィス勤務の近所の台湾人から昼食のお招きがあった。平日真昼間。昼休みに相当する時間をめがけて到着した。ちょっと気を遣うよなぁ。「何時まで昼休みですか」と、すぐに彼女に尋ねたが、あいまいな答えをもらった。彼女としても追い返すようなことをしたくなかったのかもしれない。あらかじめ用意されていたジャガイモの料理。台湾料理じゃあないよな。彼女は料理好きなのだが、健康を考えていること、台湾の料理が薄味...

義母の薬より私のゲームを優先した悪いヨメ

先週金曜日に発売された日本のゲーム「龍が如く8」がここでもちゃんと店頭にあるかどうかちょっと気になって街中をさまよってみた。お!ちゃんとあったぞ。ほっとした。制作元の「龍が如くスタジオ」では「世界でも大人気です」とさんざん宣伝している。売り上げを見てそのように言っているのだから本当なのだろうが、欧州では日本のように激しい広告をしないので、売れているのかどうだかの体感がしにくい。また、ゲーム好きの2...

生活レベルを下げることは可能

少し前から、小売店等のレシートの色が黒くなった。「環境に配慮」とかいう名目でそうなっているのだろう。スーパーのそうした意識を宣伝しているようにも思われる。初めてその色のレシートを受け取ったときは読みづらさに辟易したものだ。濃い色は抵抗がなくても、読みにくいのは困るじゃあないか。このように並べても、真ん中の黒いのは少々読み取り辛いように感じる。レジ用感熱ロールペーパー 20巻入 58mm幅×80φ×12mm カシオ・...

古い印刷物は何語でも見入ってしまうものだ

畳の下に新聞紙を敷く習慣がなくなってもう、長い年月が過ぎたものだ、などと思わせるものを見つけてしまった。食器や調理道具が収まってた箱を開けたら、何枚かの新聞紙が使われていた。2001年の新聞だ。印刷全体の印象が古臭さを感じてよろしい。あれ?これって、ユーロ導入緯線の価格表示か?おお、このデザインの携帯電話だったら、義父も楽々使えるだろうに!高齢者向け携帯電話 高齢者向けデュアルSIM携帯電話 強力な懐...

世界のサロンパスとカップヌードル

たったいま、ブラジル滞在中南米在住仲間から興味深い画像が送られてきた。お!サロンパスじゃあないか。台湾市場用の日本製サロンパスを持っているのでこの品も日本で製造、輸出されたものかと思った。なんてったって円安だ。日本で作った方が安いものね。上の画像を送ってくれた彼女に頼んで製造地を調べてもらった。送られてきたのは上の画像。どうも、ブラジル産のようだ。久光製薬は日系人の多いブラジルで工場を作って上手く...