fc2ブログ

仮装を楽しむ理由

ここでの生活はやたらに仮装をする機会が多い。いったいどいうことなのだろうか。非日常を楽しむ機会が頻繁にないと正常な精神を保てないからかもしれないぞ。クリスマスを過ぎてしばらくすると、今度は長い冬に飽き飽きした人々が「いっちょここらで大騒ぎしてやるか」というノリで始めたと思われる謝肉祭だ。あちこちでダンスパーティーが開かれたり、様々な場所でダンスのショーがあったりする。先週あたりから学校や幼稚園では...

ちゃんと言わなくてはいけない環境

前から走ってくる自転車に乗った女性のすぐ横を後ろから来たバスが、自転車のぎりぎりの距離を走った。うわっ、危ない、と私も思った。彼女はすぐに自転車を止め、後ろを振り返り何やら罵倒の言葉を叫んだ。ひどい運転をする人に罵声を浴びせるシーンを見かけることは多い。そのたびに「粗野な人々が多い国にいる」ということを自覚させられる。彼女は自転車でそのバスを追いかけた。次のバス停は終点で、しばらく停車することを知...

人間関係もミニマムにしようとしてみたけれど。

家族や私の体調が思わしくない日々が続く。しかしながら、できるだけいつものやるべきことを休まぬようにしていた。訪問先のボニーちゃん。ときどき飼い主と一緒にやってくるんだ。この犬種はいつまでも子犬のような見た目としぐさを保つのだろうか。かわいいけれど、不気味にも感じる。帰りの夜道を歩いていたら、こちらに移住したのとほぼ同時に知り合った長い付き合いのポーランド人J子さんが柴犬を連れて歩いていた。「あーら...

コロナ後、老舗の閉店

創業125年、老舗の菓子店が閉店した。外装も内装も古めかしいままで、あまりやる気のなさそうなのは一目瞭然だった。それでもひっきりなしに買い物客がいたので一応、商売になっているものだと思っていた。全店舗閉店して会社を清算することにしました。 コロナで全店舗閉店、事業清算、再出発を選んだ社長の話新品価格¥1,570から(2024/1/7 19:11時点)👆広告。店主はかなりの高齢での男性で、通りすがりに目が合うと挨拶する程...

経済と皇室が日本報道

普段、地元新聞で報じられる日本に関する記事は経済面(特に新しい技術)と皇族のことが多い。遠い東洋の比較的面積の小さい国(ドイツと同じくらい)の皇族のことが年に何度も新聞に載るのは嬉しい。日本では特に皇族ファンではなかったが、ここで関連のニュースを見かけると心躍るのはどういうわけだ。今回の大きな地震はさすがに1面に載るだろうと思ったら・・・Donaukurier's, ab Veröffentlichung 2. Januar 2024.あったのだ...