FC2ブログ

家庭では全部一緒にテーブルに置いたほうが合理的だと思う

ウチではスープが献立にあるときは、まず、スープの鍋をテーブルの中央に置く。スープ皿の下に平皿を置いておく。西洋料理のレストランなどで、食卓での食器の重ね置きは誰しも経験していることだろう。家庭でそうするのは、私はここに来て初めてだった。そうか、家でもそうするのね、と思った記憶がある。自分で自分の好きな量のスープを盛り付けて食べる。そのあとが問題だ。スープの皿をどこか別の場所におかなくてはならない。...

手抜き昼食

毎週木曜日は週に一度の食糧買出し日だ。朝から出かけて、街中で買い物以外の所用を済まし、正午ごろからスーパー数件をはしごして一週間分の食材を買い込む。大抵は、ウチに戻って冷凍保存してある料理を解凍して食べたり、前日の残りを食べたりするのだが、たまには出来合いのものを買ってうちに持ち帰ることもある。これがその一例だ。パンはもちろん、ポテトサラダも肉塊(ハムなのだが)も買ってきたもの。グラスのビールが半...

ホウレンソウソース

週末の献立のひとつ、ホウレンソウソースと目玉焼き。ウチの献立としては珍しく、肉も砂糖も使わない。嫌いな献立ではない。じゃがいも、目玉焼きを添える。黒い飯は私だけ。目玉焼きを焼くとき、義母は私がよくやるようにふたをするようになった。以前は私が勧めても拒否していたものだ。だが、蓋をして蒸し焼きのようにすると、卵がフライパンに焦げ付かなくなることをやっと知ってくれたのか、真似してくれることになった。ま、...

喧嘩できるうちが花、って言葉が頭に浮かぶ昼食の献立

撮影した画像を見ると、えらく小さく見えるのでちょいとむっとした。実際はこのひとつの丸い物体は日本の中華まんじゅうの8割位の大きさだ。真ん中の鍋に入っているのはカスタードソースだ。ガラス瓶に入っているのは自家栽培の梨を使ったシロップ漬け。茶色い色は、砂糖と牛乳がカラメル状態になったもの。つまり、これも甘い食事だ。義母と夫がこうした昼食を好んで食べるので、週末はどうしてもこうなってしまう。夫の好物だか...

パンの大量消費献立

ちょいと検索したら、パン消費量ベストテンがあって、一位がトルコと記載されていた。二位はチリ。チリのパンは本当においしい。安宿の朝食に出たパンのおいしかったことを記憶している。チリだけではなく、中南米どこでも日本人の口に合うパンが普及している。それと比較すると、ドイツのパンは少し慣れが必要だ。ライ麦を多用しているここの伝統的なパンはその酸っぱい味に慣れるまで数ヶ月かかるが、慣れればおいしいものとなる...