FC2ブログ

ウチの中での新しい経験にわくわく

ちょっとした事情で、数日、りす部屋のソファで就寝することになった。いつもは座るだけの機能しか使っていないけれど、引っ張り出して二人ほど横たわれる大きさのベットになる。義母が奥からベッドパットやシーツを持ってきてくれた。私が寄生する以前にはよく来客が使っていたらしい。私たちの寝室は北側にあって、いつも寒い。ソファのある居間は、南側なので、暖房を入れなくてもそこそこ暖かい。また、ソファベッドに寝るのは...

水回りのトラブル対策

義母が義父を呼ぶ声がした。「パパ!来てちょうだい!」いつもと違う緊迫感がある叫び声だったので、PC操作を中断して私も地下室に駆け下りていった。洗濯室の水道管蛇口の回す部分が外れて、水が飛んでいた。義母がセーターを手洗いしようと水を桶に入れているところだったらしい。カクダイ 万能ホーム水栓 7015-13新品価格¥1,393から(2021/3/11 02:11時点)隠れてする必要はないのだが、洗濯機の使用を禁じられている私は、洗濯...

カーテンはドイツの勝ち

ドイツと日本の家屋の違いは多くあるが、もっとも簡単なところでカーテンの付き方が興味深いだろう。ウチのガラス窓にかかるカーテンの多くはほとんど天井から吊られている。また、窓からカーテンの距離はこんなに空いている。ガラスからカーテンまでを測ってみたら約30センチだった。ただし、ウチではレースのカーテンだけで、厚地のものを使わない。多くのドイツ人家庭がそのようにしているらしい。夜間は外から丸見えの可能性...

トイレの神様はドイツにもいるのかな

おそらく数年以上掃除されていない屋根裏部屋のトイレ二階にある私たち夫婦専用トイレの具合が悪いので、義父が修理をしている間、屋根裏部屋にあるトイレを使わざるを得なかった。普段は義父の専用だ。物置にもなっていて、ときどき私はそこへ行って物資を置いたり取ったりしている。いつも、薄ら臭くて嫌な場所だった。義父はほとんど手入れをしていないのだろう。しかたね。掃除するか。掃除機、雑巾、トイレブラシ、洗剤、ペー...

物資とともにやってくる昆虫たちを駆除する義母

義母の敵は真っ二つ切断の刑になる「りす、カメラを持って庭に来なさい」と義母が命令した。また珍しい植物・動物・虫かな?庭に出ると、見慣れていると思ったナメクジだった。「これは今までいなかった新種よ」義母はむっとしながら話していた。これだけ大勢の外国人がいるのだもの。物資はもっと大量に入ってきている。道路工事に使う土砂だって、東欧やもっと遠いところから運んできているかもしれない。フマキラー フマキラー ...