fc2ブログ

義両親たちは将来の水不足を予想し、雨水タンクを新たに設置した。

ドラム缶を使った雨水をためる設備。これには蓋がないので、ボウフラが生息している。この水で、イチゴや野菜に水をやる義母。当然、ボウフラの死骸も野菜にくっつくのだろうなー。プラスチック製の雨水タンクも庭の二か所に設置されている。こちらは蓋つき。家庭 用 エコ 貯水 タンク! 最大 200 リットルの貯水が可能! 節水 防災 減災 万が一 備えて新品価格¥5,680から(2021/6/19 17:38時点)先日、義父は新しい雨水タンクを購...

家屋のあちらこちらが壊れていくのをどんどん直していく

夫の仕事部屋の床修繕。床材の下がコンクリート敷きというのが日本の家屋との大きな違いだなぁ。接着剤を買うために、義両親たちとあちこち走り回った。多くのそうした製品はいくつもの部屋を想定した大型の容器入りばかりだったので、一部の床面には多すぎなんだ。結局、ある店で「業者が使って処分を頼まれたのでこれを差し上げます」と好意で受けとった接着剤を使った。サンゲツ ベンリダイン ビニル床用・耐湿工法用接着剤(1液...

これからの人生で二度とやりたくないことの一つ

シャワー室の排水口から流れる様子が少しいつもと違っていた。さほど気にならなかったので、数時間ごとにラバーカップでパカパカと試してみた。朝から2時間ごとにやっているのに、一向に良くならない。午後7時。夫がシャワーできないとなると、機嫌が悪くなるだろうという恐怖から、義父に報告した。さて、それからは凄かった。二階のシャワー室の排水管は、1階のトイレの手洗い場の排水管とつながっていることを義父が発見した...

水回りのトラブル対策

義母が義父を呼ぶ声がした。「パパ!来てちょうだい!」いつもと違う緊迫感がある叫び声だったので、PC操作を中断して私も地下室に駆け下りていった。洗濯室の水道管蛇口の回す部分が外れて、水が飛んでいた。義母がセーターを手洗いしようと水を桶に入れているところだったらしい。カクダイ 万能ホーム水栓 7015-13新品価格¥1,393から(2021/3/11 02:11時点)隠れてする必要はないのだが、洗濯機の使用を禁じられている私は、洗濯...

カーテンはドイツの勝ち

ドイツと日本の家屋の違いは多くあるが、もっとも簡単なところでカーテンの付き方が興味深いだろう。ウチのガラス窓にかかるカーテンの多くはほとんど天井から吊られている。また、窓からカーテンの距離はこんなに空いている。ガラスからカーテンまでを測ってみたら約30センチだった。ただし、ウチではレースのカーテンだけで、厚地のものを使わない。多くのドイツ人家庭がそのようにしているらしい。夜間は外から丸見えの可能性...