FC2ブログ

たまには別のものを食べたくなるのも夫婦

先週、ある一日の昼食準備風景だ。義父も何やら料理をしている。日本では「ヨーロッパ人男性は家事育児に積極的」と報道されているだろうが、それは男性それぞれの個性による。義父などは、料理・洗濯などは全くやらないほうだ。私の夫もそうだ。だいたい、夫にはそんなことをしている時間がない。そんなウチだけれど、義父も自分が食べたいものがあるときは自ら料理する。彼は先祖代々ドイツ人だが、数百年昔の先祖が東欧に移住し...

義母・義父・夫・私・義姉・姪、みんな風邪引きで集会っ

姪の学校は先週一週間休みだったそうだ。日本で言う学級閉鎖ってやつだ。そうか、そんなに流行っているのね、風邪。ウチは義母が一番初めで、次に私、ほぼ同時に夫、今日は義父がフラフラしている。義姉も風邪引いているらしいが、娘を連れてこちらに向かっているところ。玄関には二人用の室内履きが用意されている。普通の来客には土足を許すが、身内には室内履きが提供される。冷蔵庫にはちゃーんとケーキが。準備万端。義姉よ、...

義両親を満足させる方法は無い

この広告の品から義両親との討論が始まってしまった。炊飯専用にこの圧力鍋を買いたい、との私の発言に彼らは大反対をした。それは予想していたので全く苦ではなかった。だが、話は昨夜のことにさかのぼった。早朝の外出のために、久しぶりに炊飯器の予約をセットして就寝した。大丈夫だと思っていたのだが、残念なことに義両親がそれを見つけてスイッチを切ってしまった。翌朝、がっかりしたがまあ、少しだけ予想していたので急い...

不毛な英語学習している義父

義父の所有物。英語教材だ。すでに結構古い教材のようだが、繰り返し使っているみたいだ。音声教材もある。ソファに寝転がりながらこれらで勉強している。英会話なんて、ここで普通に暮していたら全く縁がないぞ?たまに英語しか話せない人物を周囲で見つけると「どうしてドイツ語を話さないんだ」と怒りまくっている。では、外国旅行のためか、とも想像したのだが、もうこの先の人生彼らは旅行などしたくないようだ。つまり・・・...

誰だって弱くなっていくのさ、受け入れなければ。

スーパーの広告にこんな画像が掲載されるようになった。ドイツ選手をみんなで応援しようって。実際の砲丸投げの選手なのだろうな。そういう体型をしているぞ。シャツの「ドイツ」がちょいと不気味な感じで面白さをかもし出している。ドイツ人の書く日本語、誰が書いても同じような癖があるのが不思議。義父が玄関先で鳴っている電話を取った。「おーい、りすぅ~、電話だぞ」おや、珍しいな。私に固定電話を使って連絡するって知人...