FC2ブログ

過剰に採用したのか、解雇になった看護師

1月1日から半年の雇用契約で、コロナワクチン接種業務に携わることになっていた看護師台湾人W子さんは、ひと月も出勤の日を待っていた。母国では看護大学を出ている。本を出してきて、復習していたようだ。ところが、先週、突然解雇通知が届いたそうだ。理由は記載されていないので不明だが、容易に想像できた。ろくにワクチンが来ないのに、過剰に人員を揃えてしまったからだろう。1カ月待機のあいだは、給与が支払われること...

日本人女子はやせる必要があるのか

日本ではすでに20年以上前から骨密度や体脂肪率の計測に熱心だったと記憶している。ここでの経験では、上の二つの単語に出会うことはめったになかった。体脂肪率を測れる体重計は来た当初からあった。これは先週のスーパーの広告。価格がえらく低いので、あまり信用できない。というのは、10年ほど前、ここで買った体脂肪率を計測できる体重計がまったくでたらめな数字を出すのと、体重でさえ、繰り返し乗ってもそのたびに違う...

肩こり・頭痛・嘔吐は睡眠不足から引き起こされたことを知った今朝。

昨日の昼食は義両親たちは小麦粉と牛乳を鍋で練りながら練って、ジャム添えたものだった。私が嫌いと知っているので、私には自分で好きなものを食べるように言ってくれた。有難い。めったにないチャンスに、わたしはこの献立を選んだ。アメリカ風パンケーキミックスがスーパーの売り出しにあったので、初めて買ってみた。ここのパンケーキと言われるものは膨張剤を使わないクレープのようなもので、不味くはないが、ウチでは油でギ...

政府指定マスクをあとどれくらい所有しておけばいいものか。

ボランティア活動先で受け取った政府指定マスク5枚パック。裏にそれぞれ名前が書いてあった。何度探しても、私のがなかったので、自宅にいる担当おばさんIさんと通話した。「じゃあ、ほかの人のを持って行って」と指示を受け、その旨を書いてマスクの入ったかごに入れた。画像の裏には「Kerstin」と書かれてある・・・ケルスティンさん、ごめんよ。数十分後、Iさんから連絡があった。私が来る直前に来たA子さんが間違えて私の名前...

いよいよここでもワクチン接種開始、知人のスタッフ採用で感じるドイツのコロナ対策事情

何人もいる台湾人知人の一人が、来月1日付でワクチン接種業務に携わることになった、雇用期間は今のところ半年、時給は12ユーロだそうだ。(低い、と彼女は嘆いていた)母国で看護大学を卒業し、20歳代から30歳代にかけてドイツで看護師として働いていた。採用が決まってから台北に住むお母さんから大きな段ボール箱いっぱいのマスクが届いた。大部分は普通の使い捨てタイプだけれど、FFP2規格のものも入っていた。私がその...