FC2ブログ

トルコ人女性たちと一緒に。

親しくし始めてから約1年半を過ぎたトルコ人女性C子さんに誘われた。元大学教授による「ちょいと知的な市内案内」だ。約束の時間にその場所に行くと、参加者は私を除くすべてが頭巾女性だった。膝下まである長いコート、その下に着ているものも、長いブラウスやカーディガンだ。すでにトルコ人を労働力として移民に迎えて半世紀が経つだろう。今でも、トルコからの移民は多く、写真の彼女らも在独期間は数年と短い。それにしても...

日本の飯茶碗がとっても小さく見える不思議

義両親たちとの昼食では、日本の飯茶碗をつかうことはない。彼らと同様、ご飯も平皿に載せて食べている。夕食は、ここでは一般的に非常にテキトーで、私もそれに合わせている。義両親たちは、昼食の残りを鍋のまま抱えてテレビを見ながら食べていたりするのでぎょっとする。わたしはそこまでくだけることができず、ここで手に入れた飯茶碗風の食器にご飯を入れ、スプーンで食べている。適当なおかずが無いときは、醤油をかけただけ...

ポケモンが描かれた口紅

台湾旅行のお土産をいただいた。「shu uemura」の文字には喜んだが、その後は、ふっ、と思った。私がポケットモンスターが好きだと思ったのかい?台湾みやげなのに、日本製。贈り主もポケットモンスターがなんだかわからなかったのだろう。可愛らしいウサギのイラスト、という程度でしか見なかったようだ。開けてみて、色もちょいと引いた・・・鮮やか過ぎるっこの色が私に合うと思ったのだろうな・・・・喜んで、いや、ちょいと努...

ドイツ人は寒さに強いと思うこと多し。

あまり体調がよくなくても、医者に行ったり寝込んだりするほどでもないので、ほぼ日常生活を普通に送らなければならない。それはそれでいいことなのだろうけれど、一歩外にでると(いや、出なくても義母という強敵が家に鎮座しているんだけど)さまざまな難関に遭遇する。待ち合わせの時間まで図書館で過ごそうと、お気に入りのテーブルに座った。右斜め前にいる先客は高齢男性で、階下から持って来た新聞を熱心に読んでいた。ほぼ...

具合悪いのを理由に横になってばかりじゃあ人生先に進まないので少しずつ向上を目指す毎日。

慣れないブログ編集画面と慣れない動画撮影。でも少しづつやっていくしかない。上手くなったら、公開するんじゃあいつまで経ってもできないだろう。動画のアップロードは、自宅ですることが少々難しいんだ。10秒ほどのでさえ、30分かかってしまう。これじゃあ、全然やる気でないものね。上の動画は撮影後にその場でユーチューブにアップロードした。無料で使うことができるWi-Fiサービスがある場だ。あっという間だった。ウチ...