FC2ブログ

ああー、間違えたー

台湾人が作ったキッシュ。予想通り、味が薄かった。醤油でもかけて食べたいくらいだったが、それは作り手に失礼なので我慢。日常的にこの超薄味は無理だが、たまにいただくのは良しとしなくてはいけない。でも、心の中では批判してしまう・・・たとえ、この味が台湾の標準だとしても。今朝。義母が私の持ち帰ったパンについて、二度も気に入らないということを言うので参った。ついに切れた私は「嫌なら捨ててください」と言ってし...

ドイツ人だったらマスクして仕事するより堂々休むのかも。

服用した薬のおかげで、風邪の症状が顕著に出なかった。金曜日のスケジュールは無事にこなしたが、帰りのバスでは苦しかった。家に戻ると、すぐにベッドに入った。義母がネギスープを作ったから食べろとうるさかったので、起き上がってそのスープを見てがっかりした。もう、原型をとどめず、溶けてしまったようだ・・・・こちらの人々は野菜をくたくたに調理してしまう傾向がある。中華料理店の普及で、歯ごたえが残る野菜の料理の...

いただくコメントやそれに対するお返事についての言い訳

画像は先日勤務先に持参した弁当。日本では考えられない簡単でテキトーなものだろう。飯はちらし寿司。前日夜の訪問客に提供した余りだ。作り方は凄まじく簡単で、缶詰の野菜(コーン、グリンピースなどが入っているもの)を寿司飯と混ぜただけだ。すりごまを振って、自家製沢庵を添えた。ちょいと量が多かったかな、と思ったのだけれど、食べ始めると止まらなくなり、一気に完食してしまった。やはり、慣れた味は自然と食が進むの...

お問い合わせなどへの返答

今日は春節。世界の春節を祝う人々にお祝い申し上げるぞ、おめでとうございます。私は台湾人宅に招かれている。近隣在住台湾人たちと春節を祝うのさ。すでに旧暦を完全に捨て去ってしまった母国のことをちょいと嘆く時期もあった私だが、今となってはこれでいいんだと感じることができる。旧暦の正月を祝うのは外国の習慣、ってね。さて、春節を祝う人々の干支は、やはり旧暦が適応されるらしい。つまり、今年で言えば2020年1...

毎回微妙に違うケーキの味をそれぞれ批判する

ほぼ毎週末に義母が作るケーキ。真ん中にヨーグルトクリームを挟んださっぱりとしたケーキだ。夫の一番のお気に入りでもある。今日はそれぞれの味覚で感想を言い合った。義母「すこし砂糖が足りなかったわね」りす「いや、これはちゃんとした量です」夫「もっと少なくしてもいい!」義母が反応したのはもちろん、自分の息子の発言だ。「これ以上、少なくすることはできませんっ」夫「いつも甘すぎます」さあ、それから義母と夫が言...