fc2ブログ

クッキーは12月の夫の夕食

普段、帰宅は深夜になる夫。23時ごろまで起きていられない私は夫の顔を見ないで布団に入る。週に1度程度、自宅で夫は仕事をする。そういう時は、ちゃんと夕食を食べるのだけれどぉ・・・下の画像は彼の夕食さ。ああぁ。12月限定なのだけれど、日本の日本人には驚愕の献立だな。ひたすらクッキーを食べる夕食って。ベイク・ド・ナチュレ 豆乳おからクッキー ダイエット グルテンフリー (5種 1kg 個包装 詰め合わせ / 約130枚入...

自分でやれよ、と思いながら頼む私

数か月前に手に入れたディアンドルに合いそうなエプロンをまた見つけたので買った。どちらもたったの1ユーロ。行きつけの中古品店でみつけたのさ。下の画像は前に入手したのと今回のを並べたところ。右側のが5センチほど長いので、左側と同じ長さにしてほしいと義母に頼んで、縫物部屋に置いたんだ。[Yorkfine] ロモハナガ ミュンヘンのビール祭り オクトーバーフェスト ドイツ風 ビール祭り ワンピース 民族衣装 ロング丈 ヨー...

甘いもの昼食時には別物を食べていいというルールになった

夫がいる週末の昼食は、甘いものが献立になることが多い。自分と自分の息子の好物を堂々と料理できる義母にとってはうれしいひと時だ。そして、私には苦悩の時間。以前は我慢して一緒に食べたものだが、もう、ここ数年は堂々と別のものを食べるようにしている。先日はクリームチーズを卵や牛乳と混ぜて蒸したものだった。果物のシロップ付けを添えて食べる。本格的なお菓子のように甘いわけではないが、これを食事として食べるのは...

貴重な筆ペン、使ってくれるなと思ってしまったせこい自分を反省

結婚記念日の朝、昼頃に起きてくる夫は、私のPCの上に以下の物を置いていた。「結婚お誕生日おめでとう」うーん、誕生日、という日本語を今一つ理解していないのか、などと分析してしまった。グーグルで翻訳しろよぉ。いや、そういう問題じゃあない。「ありがとう」と添えられているのは過酷な義両親同居、実家とは違う田舎生活に耐え忍んでいることへの評価か。などと考えているうちに、この筆記用具、もしかして、筆ペン?ときど...

貧しげな流し台での葛藤

ひよこ豆を茹でた。特売の品だったせいか、普段より色が悪い豆が多かった。大きさも小さいので、うっかりすると排水溝の穴から流れてしまう。ドイツの流し台って、小さいんだよな。ウチの大きさのが二つ並んでいる家庭もある。日本のは、ドイツの倍以上の大きさで、排水口も2,3倍の直径があるのと比較すると貧乏くさく感じたものだ。排水口の直径は45ミリだ。この穴はごみを流さないようにしているのだろうが、そのための用途...