FC2ブログ

プラスチックのふたがなくなったヨーグルト

数か月前から500グラム入り容器のヨーグルトのふたがなくなった。上を覆っているのは薄いアルミ箔のような材質のもので、頼りない。購入時も丁寧に扱わないと破れそうだ。500グラム入り50円から70円くらい。スーパー各社は別売でふたを売り出した。私が手に入れたのはこれ。約60円。使い捨てではないので洗って何度も使う。悪くはないが、着脱にちょいと手間がかかる。ちなみにこうしたシリコン製のふたも日本のほうが...

ネットワークビジネスへの勧誘かと疑う

親しくしている台湾人から画像とともに質問がきた。中国語教本だ。何らかの関係で、母国から定期的に無料で中国語教材が送られてくるらしい。「りすさん、欲しいですか」と尋ねられた。以前のような中国語熱はないので、「余ったらください」と返答しておいた。すると彼女は「あたしが教えますから、勉強しましょう」ときた。そこまでやる気はない、って本音を書くのも失礼なので、いきなりテーマを変えて返事をしておいた。さて、...

雪かきが大好きな義父

今年も雪が降らないと予想したのだが、それに反し、かなりの積雪があるこの頃。義父は少しでも降ると、車庫から公道までの部分をせっせと雪かきをする。窓からそれを眺めている義母が言った。「また降るのだから、後でやればいいのに」珍しく、義母と同意見だった。義父は健康のためにせっせと身体を動かしているのだろう。家の中での彼の仕事は少ない。また、あったとしても、苦痛なようだ。指先の仕事を特に好まない。サクランボ...

春節に対する考え方が変わってきた

西暦の1月1日を過去の暦の正月と同じように扱うので「新春」「初春」「迎春」などと呼び続けている。1月1日なんてこれから一番寒くなる始まりの日としてもいいくらいなのに。1月24日のウチ周辺はちょっとした吹雪だ。吹きすさぶ風に乗って舞う雪はきちんと撮影されていない。つい、去年までは日本でまったく旧暦の暦の正月を祝わなくなったことを嘆かわしく思っていたものだ。だが、今年は違う。脱亜入欧スローガンは正しか...

スープは昔の金持ちの料理と決定

西洋料理のコースで、最初にスープが出てくるのは(二番目かもしれないが)食欲を増進させるためとどこかで読んだことがある。ドイツのスープが一般的に塩辛いのはもしかしたらその役割のためにわざと塩分を高くしているのかもしれないな。食欲を促すためって、日ごろ飽食していることが前提だよな。スープって、伝統的には金持ちの献立かよ。ウチでも、ときどき、まずスープを食べて、次に主料理にすることがある。平皿の上にスー...